うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

スッパイシチュー | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

妻が帰省しているから、今日は1人だ。
そうだ、シチューを作ろう。

朝から作っておけば、夜ご飯を作る時間が浮くぞ。
そうしたら、家でダラダラできるな〜

ということで、朝からシチューを作りました。
30分ほど出来上がり、私は予定があったので、外に出かけました。

夜、疲れて帰宅すると、そこにはシチューがあります。
朝から作っておいてよかったな。

ようし、早速食べるぞ!
温め直して、スプーンで一口、口に運ぶと・・・
なんか、違和感がありました。
もう一度、食べてみると、「なんかスッパイ」。
信じたくありませんでした。

腐っていたのです。

まじか〜〜〜

今思えば、その日は35度の真夏日。
朝から8時間以上、常温で保存。
腐らないわけがない。

全然、食中毒のこと考えてなかった。後悔しても遅いです。

しかも8皿分を作っていたので、ほぼ食べずに捨てることになりました。
本当に心が痛みました。
食材を無駄にしてしまった・・・という後悔が大きかったです。

 

でも、早く気がつけたことがよかったと思えました。

これで気が付かずに、シチューをパクパク食べていたら、食中毒になり、苦しんでいましたから。

この違和感に気がつけたことが、食中毒を避けることができた要因です。
もし、自分の舌がたまたま痺れていたり、反応が鈍くなっていたりしていたら、違和感に気がつかなったと思います。

思えば、うつ病で苦しむ原因の多くに、ストレスが挙げられます。
上司のストレス、長時間労働のストレス、仕事内容のストレスなどなど。
このストレスを浴び続けると、体への反応が鈍くなってきます。

すると、「本当にこのままだと体調を崩してしまう」レベルのストレスにあった時に、逃げるということができなくなってしまいます。
正常な判断が奪われている状況では、逃げるという選択肢が思い浮かびません。

そして、そのストレスにさらされ続けた結果、体調が悪化してしまったということになってしまいます。

会社を休職したり、退職してストレスから解放されても、なかなか症状が良くなりません。
なぜなら、違うストレスがあなたを襲っているからです。
それが、経済的な不安というストレスです。
このストレスを解消できれば、あなたを攻撃するストレスを減らすことができるので、本当にゆっくりと休むことができます。

経済的な不安を解消するために、障害年金を受給してみませんか?
私たちが力になります。

ご連絡お待ちしています。

PS:妻にシチューのことを言ったら、これも勉強!とお咎めなしでした笑




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!