うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

自由に選んでください | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

40代の男性から連絡がありました。

話を聞いていると、口調は柔らかいのですが、
「社労士は、うつ病などの正常な判断をできない人を食い物にしている」
「社労士は、お金をピンハネする」
などなど、社労士に対しての不信感をかなり口にしていました。

 

悪徳な社労士もいますが、その男性は、全ての社労士を敵のように感じているようでした。

私たちは、うつ病で苦しんでいる人を食い物にしたり、お金をピンハネするといったことはしませんし、考えたこともありません。

男性の質問に1つ1つ答えていましたが、「社労士はみんな敵だ!」という主張し続けました。

なぜ、そのように社労士を目の敵にするのでしょうか?

もしかしたら、過去に社労士のせいでひどい目にあったのかもしれません。

心に傷を負わされたのかもしれません。

 

本人に聞いてみると、「ネットに書いてあったから」とのこと。

ネットの情報だけで、社労士を全て敵だとみなしているようでした。
ネットの情報もいろいろあります。
間違った情報、正しい情報、混在しています。
何が正しいのかもよくわからない状況です。
情報だけが先行して、現実の状況に合っていないということもよくあります。

色々な人がいますので、色々な考え方があっていいと思います。

 

その方と話していても、うちとの信頼関係は築けそうにないと判断し、電話相談を切り上げました。

信頼関係が築けるかどうかがとても重要です。

あなたも社労士を選ぶ際には、信頼が置けそうか?という点でチェックしてください。

担当の社労士の写真、動画、ブログなどがあると、信頼関係が築けそうかのチェックがしやすいと思います。

実は、私たちも、お客さんを選んでるのです。
選ぶポイントは、とてもシンプルです。
信頼関係が築けそうかどうかです。

具体的には、
①態度の悪い人
②値引き交渉してくる人
③他人の悪口ばかりをいう人
は、お断りをしています。

信頼関係が築けないからです。
信頼関係が築ける方のみご依頼を受けています。

あなたも、ぜひ私たちを信頼できそうか?という点でチェックしてみてください。
もし、信頼できそうだなと思ったら、ぜひご遠慮なくご相談ください。

その際は、障害年金の受給に向けて全力でサポートをします。
ご連絡をお待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!