うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

本当に英語を話せるの? | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

YouTubeの広告で、
「たった2か月で英語が話せるようになる。しかも無料で。」
という宣伝が流れてきました。

本当?と疑う気持ちもありながら、ついついその広告動画を最後まで見ていました。
これなら、英語が喋れるかも・・・と私の期待は一気に跳ね上がりました。

気がついたら、ライン登録していました。
その広告ではしきりに、「たった2か月で、どんな人でも英語を話せる。しかも1日30分だけ勉強するだけでいい。」とうたっています。

まじか!英語が話せるなら、ぜひ話したい!

たまたま友人でその英語をやっている人がいたので、感想を聞いてみたら、

「30分で英語を話せるわけないよ。俺も騙された。
しかも無料って書いてあるけれど、実際は有料のコンテンツを申し込みしないとダメだよ。」

とのこと。

もし友人のアドバイスを受けなかったら、私はきっと高額な英会話教材を購入して、後で後悔していたと思います。

そんな上手い話はないですよね。
地道に、毎日毎日コツコツと努力を積み重ねないといけないですよね。
人生はそう甘くないですね。

さて、障害年金においては、実は努力は関係ないって聞いたら、驚きますか?
障害年金を努力でなんとか頑張って申請をしても、あるポイントを押さえていないと、障害年金を受給できないケースがよくあります。

また、頑張って申請をするということは、役所からすると「あんな難解な手続きができるってことは、そこまで症状は重くないのでは?」と見られてしまいます。
現に、年金事務所の職員の人も、「あの手続きをできる人は、普通に考えて、症状は重くないでしょう。」と言っていました。

うつ病の症状によって、頭が回らず、障害年金の手続きをしようとしても、先に進めないってことありませんか?
そんな状況で、頑張って努力して申請をして、かえって体調が悪化してしまった方も多くいます。

そんな時は、私たちを頼ってください。
あなたの代わりに、障害年金の手続きを行います。
もちろん、障害年金の審査のポイントを押さえて申請をします。
あなたは?というと、基本的には自宅でゆっくりと休んでいてください。
難しい書類作成、年金事務所への対応等はこちらで全部やっていきます。

私たちは、あなたに「100%障害年金を受給できますよ」とお約束ができません。
それは詐欺だからです。
障害年金は、申請をしたら誰でも通るものではありません。
落とす審査です。

でも、1つだけお約束できます。
それは今より断然に障害年金を受給できる可能性を上げることです。

もし、障害年金の手続きを前に進めたいけれど、体調が悪くて、なかなか前に進められない。
今よりもっと障害年金を受給できる可能性を上げたいということでしたら、
ぜひご相談ください。
あなたの力になります。

ご連絡をお待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!