うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

車、欲しいんだけれど・・・ | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

「車欲しいな〜」って2年くらい前から、考えています。
でも、なかなか一歩前に踏み出せないんです。

車買っても、あまり乗らないから、勿体ないかと考えてしまいます。
車を乗るとしたら、土日になります。
また、車を乗るのが私だけで、妻は運転できません。

妻は免許を持っているのですが、超ペーパードライバーです。
北海道のだだっ広い道路をただ真っ直ぐ運転するだけで、「怖い、怖い」と連呼しながら、ノロノロ運転するらしいです(妻の母の証言)。

妻に、車買った場合、車を運転しないの?と聞くと、
妻は「事故起こしていいの?」と言ってきます笑

車買っても、お金もったいないな〜って思うのです。

 

すると、ある日、妻のお父さんから「車売ろうと思うんだけれど、いる?」という嬉しい、ご連絡がありました。

いいんですか?

テンションが上がりました。
車の購入代金が浮く!これはかなりいいお話だ。

それから、車を持てる・・・というのを実感し始めたのですが、そこから、色々な悩みが出てきました。

・車の車検は、どうしたらいいんだろうか?
・土日どのくらい乗らないといけないのだろうか?
・今って、ガソリン代って高いんだっけ?

などなど、車を乗る不安が出てきました。すると、テンションは下がり、車への意欲が少なくなっているのです。

無意識に、行動しない(車を持たない)理由を勝手に作り上げてしまい、結果、行動ができなくなってしまいます。

あなたも、経済的な不安を解消する方法はないかな?って思っていて、障害年金を知った時、テンションが上がったと思います。
その後、
「うつ病で障害年金は無理だってネットに書いてあった」
「障害年金の審査はかなり難しい」
といった理由が勝手に頭に浮かんできて、結果的に、行動できないってことありませんか?

 

でも実際、あなたを悩ませているそのような不安は、大した不安ではないことがよくあります。
障害年金を受給してから、その不安について振り返ってみると、「大したことないな」って思うと思います。

 

事実、車を持っている人からしたら、私の抱えている不安は、大したことないと考えていると思います(1日中ずっと悩んでいませんよね?)。

 

あなたが障害年金の受給に向けて一歩踏み出すために、ぜひご相談ください。
あなたを悩ませている不安をしっかりと解消します。

一歩前に踏み出したいとお考えなら、ぜひご相談ください。
ご連絡お待ちしています。

PS:車を持つことへの不安を、車を持っている友人に相談してみます。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!