うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

妻が「今日から、ファスティングする!」と言い始めました。 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

妻が「今日から、ファスティングする!」と言い始めました。

ファスティングって何?と聞くと、断食のことらしいです。

妻は、体重が増えたことをとても気にしており、昔のような体重に戻したいと悩んでいました。

 

私と結婚して、3年ほどが経ちましたが、確かに出会った頃より、少し丸くなった気がするような、しないような感じです。

昔が痩せすぎていたので、今は標準になっていると思うのです。

でも、妻の意思は固く、なんとか体重を減らしたいと考えています。

今まで、妻はダイエットのことで、いろいろな宣言をしました。

今日から、炭酸ダイエットをする!
今日から、縄跳びをする!
今日から、バランスボールをする!

結局、気がつけば、常に新しい方法を試しているというわけです。

 

今回のファスティング(断食)ダイエットは、果たして効果はあるのか?

私は、色々な方法に飛びつくのも悪くないと思うのです。
今、妻は自分に合った方法を試しているからです。
世の中には色々なダイエット方法があり、どれも効果があったと思います。
でも、個人差がありますので、この人にとっては良くても、あの人にとっては良くないというのもあります。

トライアンドエラーで、自分に合った方法を試すのがいいですね。

 

それは、うつ病でも同じことが当てはまります。
うつ病の症状を改善するためには、色々な方法があると思います。
例えば、薬を変える、精神療法を試す、考え方を変える、病院を変える・・・など。

どれも正解だと思います。
自分に合った方法を見つけることができれば、症状は劇的に良くなると思うのです。

時間はかかりますが、色々な方法を試してみる価値はあると思います。

 

ですが、1つ確実に言えるのは、経済的な不安を消すことは必須だということです。
うつ病で働けず、経済的な不安を抱えた状態で、いくら薬を変えたり、精神療法試したり、考え方を変えたとしても、劇的に症状を改善することは難しいと思います。

 

経済的な不安を解消しただけでも、かなり気持ち的に軽くなります。
経済的な不安の解消と、合わせて上記の自分に合った方法が見つかった時には、あなたの症状は劇的に回復すると思います。

経済的な不安を解消するために、障害年金を受給してみませんか?

障害年金を受給している方はみんな、「障害年金をもらって本当に気持ちが楽になりました」と言っています。

もしあなたが経済的な不安を抱えていて、今の状況を変えるきっかけをつかみたいということでしたら、私たちはあなたのお役に立てます。

障害年金を受給して、経済的な安心を手に入れたいのなら、ぜひご相談ください。
ご連絡お待ちしています。

PS:今朝、妻は朝食を食べずに、出かけました。ファスティングの継続中かなと思ったら、単に朝寝坊したためだそうです笑
一応、ファスティング継続中です。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!