うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

エネルギー吸い取られました | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

めちゃくちゃ、疲れました。
というのが、先ほど、障害年金の件で相談したいと、Sさん(40代男性)から電話がありました。

Sさんの話す内容の90%以上が、人の悪口だったんです。

うつ病になったのは、あの上司のせいだ。
自分の病気が全然治らないのは、主治医のせいだ。
病院の看護師も、もっと俺を労れ!

 

と終始、人の悪口のオンパレードです。
マシンガントークのように、延々と悪口を言っています。

私がカウンセラーなら、ちゃんと話を聞いてあげればいいのでしょうが、残念ながら、
私はカウンセラーではありません。

障害年金を受給してもらうことが仕事です。

ちなみに、Sさんはフルタイムで働いているので、障害年金の対象とにならない人です。
Sさんに「現在、フルタイムで働かれているので、障害年金を受給するのは難しいですよ」と伝えたのですが、「なんでお前にそんなことがわかるんだ!」とヒートアップ。

20分くらい、延々と話した挙句、「もういい!」と電話を切られました。

そのあと、どっと疲れました。
エネルギーを吸い取られた感じです。

ドラゴンボールの人造人間みたいに笑

人造人間は、相手のエネルギーを手のひらで、吸収してしまうのです。

こう考えると、気持ちが楽になります(^ ^)

 

 

人の悪口を聞くと、どんどん気持ちが下がっていきます。
気持ちを立て直すのに、少し時間がかかります。

昔、20代の頃にパワハラにあったことを思い出しました。
そのときは、延々と「自分のできていないところ」を指摘されまくりました。

「お前はだめだ」

心が疲弊して、全てを投げ出したくなりました。嫌になります。

人を否定するような発言を聞くと、気持ちが落ち込みますね。

もしかしたら、あなたもパワハラを受けたり、自分のことを否定されたりしたことはありませんか?
そんな状況にいたら、本当に心が病んでしまいます。
とても苦しかったと思います。
そんなときは、ぜひ逃げてください。
逃げることは恥でもなんでもありません。

人の悪口ばかり言う人を変えるのは無理なので、逃げるのが一番です。

私たちも、そういう人から逃げます。

だから、創業時より、こんな人のサポートをしません。
①人の悪口ばかり言う人
②値切り交渉をする人
③思い通りにならないことを、全て人のせいにする人

この人たちに時間をかけるより、本当にうつ病で苦しんでいる方のために、時間をかけたいと思っています。

パワハラなどで苦しみ、うつ病を患ってしまったのは、あなたのせいではありません。
決して自分を責めないでください。
パワハラをする人がいけないのです。

今も、うつ病のせいで働けず、お金の悩みを抱えているのなら、私たちが力になります。
ご遠慮なく、ご相談ください。
ご連絡お待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!