うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

りんご飴の食べ方 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

この前のブログでも書きましたが、
最近、私は整体に通うようになりました。

整体院に行った時、整体師の先生とお話をするのですが、
先日行った時は地元で行われてる、お祭りの話になりました。

整体に行った日もお祭りが行われていて、
お祭りに行ったら何を食べるか?と言う話題になりました。

私は無難に焼きそばや、
たこ焼きを食べてますと答えました。

整体師さんは、
りんご飴を食べたりすると言いました。

「りんご飴ですか〜、でもアレって食べ辛くないですか?」
と私は整体師さんに質問しました。

と言うのも私は、
実はりんご飴を食べた記憶がないんです。

りんご飴の食べ方とかよく知らず、
アメを一生懸命ペロペロ舐めて、
出てきたリンゴをただ齧るだけの食べ物だと思っていたからです。

そんな感じの食べ物なら、
別に食べなくても良いかなと思い、
りんご飴を食べることを避けていました。

その旨を整体師さんに伝えたら、
「え?あれって周りの飴と一緒にバリバリと齧って食べたりするもんですよ」
と、りんご飴の食べ方を教えてくれました。

そうなの!!??

りんご飴を食べたことない私は、
りんご飴の食べ方を知って衝撃が走りました。

その食べ方を知った私は早速、
帰りに地元のお祭りの屋台でりんご飴を買って食べてみました。

人生初のりんご飴です。

ラップを外して早速かじりついてみます。

かじりついてみた感想としては、
「まあまあ固い、、」

この感じだとペロペロ舐め尽くすのも時間はかかりそうだが、
意外とバリバリとアメ砕きながら齧って行けそうな感じがします。

アゴに力を入れ、
バリバリとアメを砕きながら齧り付いてみました。

うん!ウマい!!

アメの甘さとリンゴの酸っぱさが絶妙です!!

食べ方が分からなかったから、
食べることを遠ざけていましたが、
食べ方を知ったら美味しく食べることができました。

食べ方を知っていたら、
もっと早くりんご飴の美味しさに気づけていましたね。

やり方を知らないがために、
遠ざけてしまったいるものって意外とありますよね。

これは障害年金にも同じこと言えます。

本来であれば障害年金が貰えるかもしれないのに、
申請の仕方が分からなくて申請を遠ざけてしまい、
障害年金を貰えていない方が多くいます。

これは大変もったい無いことです。

うつ病でも障害年金がもらえます。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

あなたが、うつ病での障害年金の申請の仕方が分からないなら、
私たちが障害年金の申請をサポートします。

お気軽にご相談ください。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!