うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

クリスマは毎回ハラハラ・ドキドキ | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

もうクリマスの時期ですね。
早いですね。
クリスマスの時期って、なんかテンション上がるんですよね。

トイザらスに行くと、親子連れが多くて、びっくり!
子供のおもちゃを買いにきているようです。

個人的な考えなのですが、クリスマスのプレゼントってサプライズがいいのでは?と思うのです。
事前に、子供と一緒にクリスマスプレゼントを買うのはちょっと・・・て思うんですよね。

小学生の頃を思い出します。

クリスマスの日に、プレゼントもらえるのかもらえないのか?ドキドキ。
朝目覚めた時に、プレゼントがあった時のあの感動!
声ならない声を上げ、ネジがぶっ飛んでしまったのか?というくらいのハイテンション!
そして、プレゼントの中身はなんだろうか?というワクワク感。

 

頭の中では、ポケモンレッドがいいな!と思っていたら、
まさかの昆虫大図鑑!

あのときは、泣きました笑

 

サプライズだからこそ、今も思い出すのですね。
いい思い出ですね。

ただ、子供の立場からしたら、事前にプレゼント一緒に決めたいですね。
だって、思いもよらないものがプレゼントされるリスクがありますから笑

さて、
障害年金の仕事をしていると、いつもドキドキ感を感じるのです。
それが、お客さんからの障害年金の結果を教えてもらう時です。

障害年金を受給してもらう自信はあります。
自信がなければ、この仕事をやっていません。
でも、審査なので、何があるかわかりません。

年金事務所は、重箱の隅をほじくるように、細かい部分をチェックしてきます。
その細かいチェックをクリアできるような書類を作らないと、落とされます。

常に、意識を張り詰めて書類を作っているので、自信はあります。
でも、自信がありすぎると、過信になってしまい、その細かい部分に気を回せなくなる恐れがあるのです。

だから、自信はあるのですが、過信にならないように常々、意識をしています。

お客さんから「障害年金決まりました!」という言葉を聞くと、それまで自分の心の中で、張り詰めいた緊張の糸が切れ、「本当によかった」という安堵感を感じるのです。
この瞬間は、いつも感動します。
ときどき、お客さんより喜んでいる時もありますね笑
お客さんから「喜びすぎですよ〜〜〜」って注意されることもありますね笑

年金事務所は残念ながら、サンタさんではありません。
あなたによい結果をお届けするとは限りません。

年金事務所から送られてくる「障害年金の結果」を安心して見れるように、
障害年金の手続きを私たちに任せてもらえませんか?

任せてもらったなら、全力でサポートをします。
そして、一緒に障害年金を受け取れる喜びを分かち合いたいと思います。

ご連絡お待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!