うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

文句ばかり言っている人が見ている景色は? | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
北千住のカフェより、、

心理学の用語に
「カラーバス効果」
というものがあります。

それは、ある特定のことを意識し始めると、日々の生活の中で
その特定の情報が自然と目に留まりやすくなる現象のことです。

 

5年くらい前の話ですが、バイクをYouTubeでたまたま見た時に、
「かっけぇ」と感動しました。
それまでバイクのことなんて全然興味がなかったのですが、

そのときから、やたらとバイクのことが目に留まるようになったんです。

道を歩いていると、無意識にバイクを目で追っている自分がいます。

急にバイクの数が増えたというわけではなく、自分がバイクを意識するようになったから、バイクに気が付く回数が増えただけなのです。

つまり、人は自分が見たいものに意識を向けているということなのですね。

このことから、文句ばかり、不平不満ばかり言っている人は、

自分で人生を不幸にしている可能性があります。

文句ばかり言っているということは、

無意識に、物事、人の悪いところばかりに目がいくようになっているんです。

悪いところばかりに目につくと、気分は落ち込みます。
すると、自然と出る言葉も、ネガティブな言葉ばかりです。
そして、ネガティヴな言葉を言うということは、さらに悪いことばかりを見るようになってしまうのです。

そう、まさに負の連鎖です。

ということは、ネガティヴな言葉より、ポジティブな言葉を使った方が、幸せになるということですね。

 

でも、毎回、ポジティブな言葉を使えないこともあります。
うつ病の症状により、ポジティブに考えようと思っても、なかなか考えられないこともあります。
それはあなたのせいではなく、うつ病の症状によるものです。
だから、自分を責める必要はありません。

うつ病の症状が和らげば、今よりもずっとポジティブな気持ちになり、どんどんポジティブな言葉が口から出てきます。
すると、見える景色が変わってきます。
物事、人の良いところが自然と目につきますので、自然と気持ちも上がります。

 

うつ病の症状を和らげるためには、今抱えている悩みを解消するのが一番です。
もしあなたが、うつ病のせいで働くことができず、
お金の不安を感じているのなら、私たちは、あなたの力になれます。

障害年金を受給してみませんか?障害年金を受給できれば、あなたを苦しめている経済的な不安を解消することができます。

もし、障害年金を受け取ってみたいと思ったなら、ぜひ一度ご相談ください。
あなたの力になります。
ご連絡お待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!