うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

選挙うっせぇわ♪ | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
自宅より、、

以前、私の住んでいる街で、選挙がありました。
今までは静かったんですけれど、選挙が始まると、選挙カーが急に増えました。

 

せっかくの休日で、家でゆっくりとテレビを見ているのに、
「あなたの一票を私にください。私に任せてください。」
という演説が流れてきて、全然テレビの内容が頭に入ってきません。

 

たしかに、投票をする上で、どんな立候補者がいるのか、どんな政策を実現しようとしているんか?を知ることは重要です。

でもね・・・
よくよく選挙カーのアナウンスを聞いていると
名前の連呼ばかりでだったりするんです。

しかも、みんな揃って、名前を連呼するから、これは名前を連呼する大会なのか?って思っちゃうくらいです。

また、主張が「この街に、さわやかな風を吹き込みます。住みやすい街づくりをします」といった、とても抽象的な表現で、全然頭に入ってきません。

しまいには、他の政権の批判ばかりで、自分は何ができるのか?がよくわかりません。

選挙カーって必要なのかな?って思います。
郵便ポストに立候補者のチラシが入ってくるので、それを読めば、事足りるのではないかな?って思うんです。

また、YouTubeがありますので、YouTubeでぜひ、立候補者の思いをアピールしてほしいなと思います。

 

ちなみに、選挙カーが必要だと思いますか?の質問に
50人中40人が「いいえ」と答えていました。

https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/85100.html

あなたはどっちですか?

選挙カーのアナウンスを聞いていて思うことは、主義主張ばかりではなく
しっかりと根拠・実績を示すことが大切ではないかと思うのです。

 

私たちも、うつ病での障害年金の成功率はNO1ですと連呼するのではなく、
しっかりと実績で示したいと思います。

昨年の実績ではありますが、246人のサポートを行い、245人が無事に障害年金を受け取ることができました。
成功率は、99.59%です。

私たちは満足していません。
全員が無事に障害年金を受け取れるのがゴールですので、引き続きスキルアップに努めていきます。

満足したら、それ以上は成長できません。

かなりストイックですね。

 

障害年金を受け取りたいと思っていたら、ぜひご相談ください。
連絡をしたからと言って、無理にうちに依頼をする必要はありません。
また、不快となるような電話セールスもしませんので、ご安心ください。

ご連絡お待ちしています。

PS:今年の実績は、現在、集計中です。ゆうに昨年の実績を超えることは確実です。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!