うつ病による障害年金専門の社会保険労務士事務所

面接試験に通りやすくなる方法 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

就職面接試験って、嫌ですよね。
大学生の頃、就職面接を何回も受けて、ことごとく落とされました。
50社以上受けて、「NO」を突きつけられると、凹みます。
「お前は必要ない」と、自分の存在を否定されているように感じます。

(そのせいで、うつ状態になりました。)

それから、10年以上が経ちました。
もし自分が大学生の頃に戻って、再び面接試験に臨むとしたらどうだろうか?
と考えたのです。

 

たぶん、就職面接で合格率を格段に上げることができると思います。
面接官の視点を持つことができるからです。

 

というのが、昔、社労士事務所で働いていた時に、面接官をしたことがありました。
何人もの人の面接をした時に、私がチェックしていたポイントは、
「この人は、うちの会社に馴染めるか?」
でした。

うちの会社は、5名ほどの小さな会社で、アットホームな会社でした。
そのため、うちの会社の雰囲気に合わない人を採用した場合、その人にとっても辛いですし、
また、うちの会社の雰囲気が悪くなってしまうのはぜひ、避けたいところでした。

そのため、うちの会社の採用基準が「うちの会社に合うかどうか?」でした。
その採用基準は、会社によって違うと思います。
その採用基準がわかれば、それに沿って、自分をアピールすればいいわけです。

自分を採用したら、あなたの会社はこんなメリットがありますよ〜と伝えることで、
他の応募者に差をつけることができます。
(現に、「私を採用すると、うちの会社にメリットになるよ〜」とアピールした人を採用しました。)

その採用基準は、会社説明会に参加したり、会社のHPから読み取ることで、ある程度予想ができます。
そこまで考えて面接に臨んだら、きっと結果は変わったと思います。

大学生の頃の自分は、そんなこと全然考えていなくて、ただ自分を売り込むのに必死でした。
自分よがりでしたね。

面接官の視点を意識することで、採用される可能性が飛躍的にあがります。

 

採用基準といえば、障害年金にも審査基準というものがあります。

これも採用と同じように、この審査基準を意識して、障害年金の申請方が通りやすくなります。

でも、この審査基準はわかるようで、わからないんです。
一応、ネットで審査基準は載っているのですが、読まない方がいいと思います。
よくわからないからですし、頭痛くなると思います。

私も最初、投げ出しました笑
でも、実践を積み重ねることで、その審査基準の本当の意味を理解することに成功しました。
それにより、グッと障害年金の成功率が上がりました。

 

面接のポイントをお伝えしましたが、まずは働かずに、ゆっくりと体を休めてください。
でも、お金の不安があると休めないですよね。
そこで、障害年金をぜひ受けてください。

障害年金があれば、お金が定期的に入ってきますので、お金の不安が小さくなります。
するとゆっくり休めますので、体調が回復します。
そして、社会復帰を目指すことができます。
その際、ぜひ面接のポイントを使って、面接を突破してください。

その社会復帰のきっかけとして、ぜひ障害年金を受けてください。
障害年金を受け取りたいのなら、ぜひご相談ください。
ご連絡お待ちしています。




【俳優】竹中直人さんと宮里が対談しました!


俳優の竹中直人さんが所長を務める経済番組に取材されました。

もしあなたが、障害年金を受け取ることを考えているなら、または、どの社労士に障害年金を依頼するか迷っているのなら、この動画はあなたのためのものです。

 

 

また、あなたのうつ病で障害年金が受け取れるか、無料で判定しています。

下のボタンをクリックして無料判定を受けてみてください。



障害年金無料判定を受ける