うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

3人の美容師さん | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

あなたに質問です。

あなたが、これから髪を切るとします。
あなただったら、どんな方に髪を切ってもらいたいと思います。

 

 

①金を稼ぐために働いている美容師さん
②地域NO1の美容師になるために、日々技術を磨いている美容師さん
③お客様の髪の悩みを解消して、お客さんが毎日輝いてもらうために働いている美容師さん

 

私は③ですね。

実際は、どんな気持ちで仕事をしているかわかりませんが、
もし、心の中を覗けるのなら、③の方にぜひ、カットしてもらいたいですね。

この話は、ドラッカーの著書『マネジメント』の中で紹介されているお話しを
少しアレンジしたものです。
実際は、美容師さんではなく、大工さん(石工)のお話しです。

どのようなミッション(使命感)を持って仕事をするかで、
行動が変わり、結果が変わるのです。

 

3人目の美容師さんの意識は、他の①と②の人と違い、相手(お客さん)に向いています。
自分のためではなく、お客さんがどうしたら幸せになれるか?悩みを解消できるか?と常に考えています。

すると当然、行動も変わってきます。
全ての行動は相手の幸せのための行動になりますので、
当然、相手を幸せにできる可能性が、①と②の美容師さんに比べて、断然高くなります。

さて、
私たちの障害年金の仕事のミッションは、
「お客さんの不安を解消する」
です。

このミッション・ゴールを常に頭に置き、日々、仕事をしています。
そのため、当然、お金の不安を解消すること、つまり障害年金の受給というのは必須になります。
それに加えて、うつ病で苦しんでいる方は、あらゆる不安を抱えています。

その不安を解消できますように、日々、ボイトレにも励んでいます。
障害年金の仕事にボイトレって関係ないですよね?

実は私たちにおいては、とても関係があるんです。
私たちの仕事は、お客さんとは電話でやり取りすることが多いので、声がとても重要です。

なんとなく、いい声、嫌な声ってありますよね。
そこで、声からも、安心してもらえるように日々、努力しています。
ボイトレをしているのです。

あなたのお金の不安を解消するのはもちろん、安心感を感じてもらえるように、
日々、努力していきます。

障害年金を受け取って、お金の不安を解消したいのなら、ぜひご相談ください。
ご連絡お待ちしています。

 




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!