うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害者手帳の重要性!? | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

 

「精神の障害者手帳2級を持っています」
「障害者手帳を持っていないんですが、障害年金申請できますか?」
「手帳3級ですが障害年金も3級になりますか?」

障害年金の仕事をしていると、
毎日のよう障害者手帳について相談があります。

障害者手帳の話を聞いて、
私たち全国障害年金パートナーズは、

「2級を持っているんですね!では障害年金も2級確実ですよ!」
「手帳を持っていないんですか?じゃあ、障害年金は受けれませんね」
「手帳3級ですか!?それは危ない!!ぜひ手帳を2級にするよう再申請しましょう!!」

、、、とはなりません。

手帳の話を聞いても、
「3級なんですね。わかりました(メモメモ、、。」
くらいの反応になります。

なぜ手帳の話を聞いても反応がこの程度なのか?

それは障害者手帳の有無・等級は、
障害年金の審査とは関係がないためです。

理由は主に2つあります。

理由
①障害者手帳と障害年金は別の制度になる
②障害年金の審査で障害者手帳は重要ではない

それぞれ解説します。

 

理由①障害者手帳と障害年金は別の制度になる

障害者手帳とは地方公共団体が提供する公的サービスになります。
障害年金は年金機構が運営する年金給付です。

それぞれ等級がありますが、
特に連動はしていません。

そのため障害者手帳を持っていなくても、
障害年金を受給することが可能です。

また手帳が2級なのに年金は3級になったり、
手帳が3級なのに年金は2級になったりします。

障害者手帳を持っていても、障害年金の申請に不備があり
障害年金が不支給になるなんて事態もあります。

 

理由②障害年金の審査で障害者手帳は重要ではない

一応、障害年金の申請書類の中で、
障害者手帳について記載する欄がありますが、
記載する項目は下記程度のことになります。

・障害者手帳の交付を受けていますか?(①②③のどれかにチェック)
⑴受けている
⑵受けていない
⑶申請中

・交付されている手帳の交付日、等級、障害名を記入してください
⑴交付日:令和◯年◯月◯日
⑵等級:◯級
⑶障害名:うつ病など

、、この程度です。

補足ですが障害名は空欄で提出しても、
役所から指摘された事は1度もありません。

上記の項目を記入するかしないか程度で、
障害年金の審査に影響があるのか?

やはり答えは「NO」です。

障害者手帳の交付を受けているかや、
等級を報告する程度では障害年金の審査に影響を及ぼしません。

それよりも医師が作成する診断書の内容や、
自分で作成する書類の内容が重要になります。

 

上記の理由①②の理由により、
私たち全国障害年金パートナーズは手帳の話を聞いても、
「3級なんですね。わかりました(メモメモ、、。」
くらいの反応になります。

全国障害年金パートナーズは
審査に影響のある部分を重要視しています。

そのため障害年金業界でトップの成功率を出しています。

障害者手帳を持っているから、
障害年金も貰えると安心してはいけません。

もし、あなたが障害年金を貰える可能性を上げたいのなら、
ぜひ全国障害年金パートナーズにご相談ください。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!