うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

思い切って捨てました | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

2月といえば、大学受験真っ只中です。
大学受験で思うことは、あのときはがむしゃらで勉強していました。
予備校に通って、1日10時間以上、勉強をしていましたが、勉強をすればするほど、
焦りばかり感じていました。

1番の焦りは、この勉強法でいいのだろうか?です。
もっと別に効率的な勉強方法があるのでは?と考えてしまい、自分の勉強方法に自信が持てませんでした。

予備校の講師に、勉強方法を相談すると、
このテキストがおすすめと言われ、早速購入。
最初はいいのですが、また「このテキストでいいのだろうか?」と不安になり、また相談しました。
すると、「このテキストがいいかも」と言われ、また購入。
そして、自分でも本屋さんに行って、これがいいかな?と思い、テキストを購入。

最初は、勉強へのやる気が満ち溢れているのですが、すぐに不安に襲われます。
この方法でいいのだろうか?

本当に、不安で不安で、勉強するたびに、自信がなくなるのです。
そんなとき、ある予備校の先生に自分の悩みを打ち明けました。

その先生は、他の予備校の先生と違い、とても親身に話を聞いてくださり、一言こう言ったんです。

テキスト1冊だけ残して、全部ゴミ箱に捨てちゃいな!

えっ?

先生は、こう言いました。
テキストがありすぎるから、集中できないんだよ。
「このテキストしかない。このテキストを信じよう!」という気持ちになれば、もう余計な雑念は湧いてこないよ。

そっか!
ということで、1冊を残して、テキストを全部捨てました。
ほぼ新品の物もありましたが、捨てました。

すると、雑念から解き放たれたように、気持ちがめちゃくちゃ軽くなりました。

視野がパーっと広がった感じです。

その結果、ものすごく集中して勉強できました。
勉強するたびに、安心に変わっていったのです。
無事に合格できました。

あなたが「やらなきゃ」と思っていることを捨ててみませんか?
すると、だいぶ心が軽くなります。

あなたはもしかしたら、障害年金の申請をしなきゃと思って、色々と動き回っているかもしれません。

私たちが代わりにやりますから、それを手放してみませんか?
すると、重荷がおりて、スッと軽くなります。
あなたはゆっくり休んでいてください。
私たちが、しっかりとあなたに障害年金を受け取れるようにサポートをします。

もし障害年金の申請が重荷に感じていたら、ぜひご相談ください。
ご連絡お待ちしています。

かなり気持ち軽くなりますよ。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!