うつ病による障害年金専門の社会保険労務士事務所

【クイズ】あなたならどうする?


From:宮里竹識
世田谷のスタバより、、

少し前に、面白いものをみつけました。

クイズ形式にして紹介しますので、
少しだけお付き合いください。

あなたはガラスを製造する会社に勤めていたとします。

上司から会社の「防弾ガラス」を売ってくるよう指示されたら、
どのようにして防弾ガラスを売りますか?

◆防弾ガラスの頑丈さの根拠をデータや数値で示す?
◆過酷な実験の様子を写真とともに伝える?
◆テレビCMを流す?







もちろん絶対的な一つの正解があるというわけではありませんが、
スリーエムという企業がこんな面白い広告を出していました。

それがこちら。

これはスリーエムがカナダで行った広告なのですが、
バス停に設置された防弾ガラスの中に、
なんと本物の300万ドル(約4億2千万円)が入っているのです!!!

どうやら、
「この防弾ガラスを壊せたら、そのまま4億2千万円持っていっていいよ〜」
という広告だったようです。

4億2千万円って、当然ですが大金ですよね。

自社の防弾ガラスに対する自信がなければ、
とてもこんなことはできません。

実際、広告が設置されたカナダでは、
多くの人がこの防弾ガラスを壊そうとチャレンジしました。

しかし、誰も防弾ガラスを壊すことはできず、
4億2千万円を手にできた人はいなかったのです。

この広告を見たとき、
「うまいな〜」
と私は感じました。

だって、防弾ガラスの頑丈さをアピールするなら、
頑丈さの根拠をデータで示したり、
過酷な実験の様子を写真で伝えたりするのが普通じゃないですか。

それなのに、
スリーエムは4億2千万円という現金を見せての実演展示。

防弾ガラスの耐久性が一瞬にして伝わるのは、
言うまでもないことですよね。

ゴチャゴチャと小難しいことを言わず、
シンプルに伝えることが重要だと学びました。

うつ病での障害年金も複雑で難しいのですが、
私たち全国障害年金パートナーズから伝えることはとてもシンプルです。

「あなたの経済的不安を、障害年金で解決します!」

障害年金の複雑な手続き、
面倒な書類作成、
神経をすり減らす役所との交渉、
すべて全国障害年金パートナーズが代わりにやります。

ぜひ私たち全国障害年金パートナーズに、
障害年金の受給代行を依頼ください。

小難しい専門用語は使わず、
シンプルな言葉であなたをお出迎えします。

まずはお気軽に電話(0120-973-782)へ連絡ください。
またはこのメールに返信いただくかたちでも大丈夫です。

それでは、あなたからの連絡を待っています。




【俳優】竹中直人さんと宮里が対談しました!


俳優の竹中直人さんが所長を務める経済番組に取材されました。

もしあなたが、障害年金を受け取ることを考えているなら、または、どの社労士に障害年金を依頼するか迷っているのなら、この動画はあなたのためのものです。

 

 

また、あなたのうつ病で障害年金が受け取れるか、無料で判定しています。

下のボタンをクリックして無料判定を受けてみてください。



障害年金無料判定を受ける