うつ病による障害年金専門の社会保険労務士事務所

詐欺は許さん!!


From:佐々木仁志
川越市のスタバから、、

「一人暮らしの老人は詐欺にねらわれやすい」
とは聞いていましたが、
まさかこれほどとは思いませんでした。。

妻の実家の話です。
妻の実家では妻の母が一人で暮らしています。

妻の母は88歳。
腰が直角に曲がってしまい、立つと顔が下をむきます。
だから歩いたときに、前を見るのが困難です。

これではあぶないので、
私が妻の実家で在宅ワークをしながら
かわりに買い物にいったり、
病院に車で乗せていったりしています。

そうやって妻の実家で仕事をはじめて半年。
その間に「屋根が壊れてますよ」と言ってくる人がきました。
なんと4人もです。

そういう詐欺があるとは知ってたけど、
それにしても半年で4人もくるの?!とびっくりしました。

でも、1人目だけは詐欺じゃなかったんです。

屋根、本当に壊れてました、、苦笑

近くでほかの家の屋根をなおしていた業者の人が
気づいて知らせにきてくれたんです。
なのですぐに直しました。

そして2人目。
屋根をなおしてから二週間後にきました。

私は妻の実家の二階で仕事をしてて、
妻の母が男性と話しているのが聞こえました。

その男性は高めの声で
「遠くからおたくの屋根がパカパカしてるの見えた」と言います。
妻の母は
「すこし前に直したばかりでそんなわけない」と返答。

男性は「だけどですね、、」なんて言ってなかなか帰りません。
これはいかんと思って私が出ていきました。

そりゃ驚きますよね。
おばあさんしかいないと思って来たら
身長180cm・体重90kgのいかつい男(私)が後ろから急に

「どうしました?」

と来たんですから、、笑

男性は
「あ、いえ、そんなふうに見えたってだけで、はい、それじゃあ」
と、そそくさと帰っていきました。

そんなのが半年に合計で4回あったのです。
いや、1回目は本当だったので詐欺は3回ですね。

妻の母は「ヒトシくん(私のことです)がいてくれて心づよい、ありがとう」
と言ってくれました。

そういう悪いことをする連中のせいで、
ちゃんとした業者も悪く見られてしまいます。
実際に1回目の業者も「よく疑われるんです」と言って困っていました。

それは私たち全国障害年金パートナーズも同じ気持ちです。

うつ病で弱っている人の心につけこみ、
お金をだまし取ろうとする連中がいます。

そのせいでいろいろ疑心暗鬼になり、
わざわざうちに「詐欺でしょ?」と電話をくれる方がいます。
YouTubeの動画にも「うつ病の人をだます詐欺」とコメントされました。

これは仕方がないと思いつつ、
そういう詐欺をはたらく連中に強い怒りをおぼえます。
うつ病の人をだましてもっと弱らせようとする、
そんな連中は私たちにとっても敵だからです。

私たちは無理に契約しろとは絶対に言いません。
問い合わせも無料です。

私たちに電話をして、
途中でもし「これは詐欺だ」「信じられない」と思ったら、
そこで電話を切ってもらっても大丈夫です。

あなたには私たちに連絡したその瞬間から安心してほしい、
そういう思いで日々仕事をしています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【俳優】竹中直人さんと宮里が対談しました!


俳優の竹中直人さんが所長を務める経済番組に取材されました。

もしあなたが、障害年金を受け取ることを考えているなら、または、どの社労士に障害年金を依頼するか迷っているのなら、この動画はあなたのためのものです。

 

 

また、あなたのうつ病で障害年金が受け取れるか、無料で判定しています。

下のボタンをクリックして無料判定を受けてみてください。



障害年金無料判定を受ける