うつ病による障害年金専門の社会保険労務士事務所

背中が痛くてネットで調べたら…


From:佐々木仁志
川越市の自宅近くにある個人カフェより、、

先日、真夜中に背中が痛くて起きました。

背中の真ん中あたりが引きつってます。
息を吸うだけでも痛いのです。

痛くないポーズはないかと布団の中でごろごろしますが、
どのポーズでも変わらず痛い。

そのうち座ってるほうが楽だとわかり、
布団から出てリビングに行き、
座椅子に座りました。

時計を見ると、2時を少し過ぎたところ。

まだ眠いは眠いので
このまま座椅子で寝ようか、、とも思いましたが、
背中が痛む原因も気になるので
スマホで「背中 痛み 原因」と検索しました。

そして、検索すればするほど、私は不安になってしまいました。

検索結果には
背中の痛みの原因として
筋肉痛や神経痛などの他に、
「内臓の不調」という結果も多く出てきました。

そしてその中に「すい臓がん」がありました。
検索して出てきたそのホームページには、
「すい臓は沈黙の臓器と言われており、
痛みを感じたときにはすでにかなりひどくなっている」
と書かれていました。

私はそれを読んで、
すい臓がんで数年前に亡くなった義父が、
がんが見つかる前に
「最近なんか背中が痛くてな」
と言っていたことを思い出し、
それで不安になってしまったのです。

なので病院行って原因を調べてもらえばいいのですが、
こういうときって病院に行くの怖いんですよね。

病院で診てもらって、
医者の先生にはっきり「がんです」と言われたらどうしよう、
と思うからです。

だからといって、
原因を知らないままずっと痛いというのも気持ち悪い。
それに、
しばらく放置してからやっぱり医者に行って
「もう少し早く来てもらえたら大丈夫だったのに」
なんて言われたら悲しすぎる。

私はそんなふうにして迷いに迷ったのですが、
結果、その日のうちに病院に行くことにしました。
原因がわからないままの方がデメリットが大きいと思ったのです。

そうして病院で検査を受けて、出てきた結果は、、

ひどい筋肉痛でした。笑

思い返せば、
この背中の痛みが起きる前の日、
ジムでいつもより強めに筋トレをしてひどく疲れました。

そして、その疲労をとるために
いつもなら筋トレのあとに必ずストレッチをするのですが、
その日は次の予定があって急いでいたので
ストレッチをほとんどやることなくジムを出てしまったのです。

結果、背中と、特に内側にある横隔膜がひどい筋肉痛になっただけ、ということでした。
ご心配をおかけしてすいませんでした。

でも、すい臓がんなど、
なにか大きな病気ではなくて良かったと安心しました。

今回の私のように、
安心したいと思ってネット検索で調べたら
むしろ不安が増してしまった、ということありますよね。

これは障害年金も同じです。

“うつ病 障害年金”と検索すると
「うつ病だと障害年金はもらえない」というような
ネガティブな情報が多く出てきます。

人はどうしてもネガティブな情報の方が目につきますし、
うつ病で頭や心が弱っているときには余計に目に入りやすくなります。
そうするとさらに気分が落ちてしまう。
世の中の何もかもに嫌気がさす。

あなたに、そんなふうにはなってほしくありません。
だからぜひ私たち全国障害年金パートナーズまでご連絡ください。

うつ病について深い理解のある社労士たちが、
あなたに障害年金を受け取ってもらうために全力で寄り添います。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

P.S.
背中の痛みを抑えるために病院で湿布をもらってきたのですが、
背中のど真ん中なのでぜんぜん手が届かず…
妻に貼ってもらっています。
家族って、ありがたいですね。




【俳優】竹中直人さんと宮里が対談しました!


俳優の竹中直人さんが所長を務める経済番組に取材されました。

もしあなたが、障害年金を受け取ることを考えているなら、または、どの社労士に障害年金を依頼するか迷っているのなら、この動画はあなたのためのものです。

 

 

また、あなたのうつ病で障害年金が受け取れるか、無料で判定しています。

下のボタンをクリックして無料判定を受けてみてください。



障害年金無料判定を受ける