うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

お笑い芸人のヒロシがうつ病であることを告白!

hiroshidesu
自虐ネタを得意としているお笑い芸人のヒロシさんが
ラジオ番組の「オードリーのオールナイトニッポン」で
うつ病であることを告白しました。
「ヒロシです」でお馴染みのヒロシさん。
うつむきながら九州弁で愚痴を言って笑いを取るスタイルは
特徴的でした。
書籍は30万部を突破、CDやDVDも発売して非常に勢いがありましたが、
現在はほとんどテレビ番組にも出ておらず、
一発屋という印象になっています。
オードリーのラジオ番組に出演した際、
忙しかったときは体を壊したりしなかったですか?
という話をしたところ、
現在うつ病であることや薬を飲まないと眠れないときがある
ということを告白しました。
現在ヒロシさんは42歳で、
自身がブレイクしていた頃とはかなり生活環境が変わっているそうです。
●ファンから話しかけられることがなくなった
●楽屋に弁当やお菓子が用意されなくなった
●営業先でものを投げられる
といったエピソードを語っていたりします。
「もう夢はないですね。希望が見えないです」
というコメントもしていました。
輝かしい過去と現在との格差、
将来への希望が見えないことなどから
うつ病を発症したのだと思われます。
華やかに見える芸人の世界も、
やはり厳しい現実があるんですね。
有吉弘行さんや坂上忍さんのように再ブレイクを狙うのか、
それとも芸能界を引退して安定した仕事を探すのか。
どちらにせよヒロシさんの鬱病が治り、
充実した生活が送れるようになることを願います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける