うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病の改善にはヒップホップが効果的!?


450aa0ca6ac5cd161386c90c5e27f426_s
イギリスから興味深いニュースが入ったのでご紹介します。
他の曲のフレーズやビートを利用してラップをのせていくのが
ヒップホップ音楽です。
歌詞が激しいのも特徴ですよね。
”癒やし”にはほど遠いイメージのヒップホップ音楽ですが、
ケンブリッジ大学の研究者によれば
ヒップホップの音楽はうつ病の改善に効果があるそうです。
ヒップホップ・ミュージックの歌詞には、
困難を乗り越えて栄光を手にするといったメッセージが込められていることが
多いため、前向きな気持ちになれるそうです。
ヒップホップは1970年代、ニューヨークのブロンクスで生まれた文化で、
貧困やドラッグ、犯罪などの社会的迫害を受けたエリアの若者たちが
作り出しました。
彼らはディスコではなく公園に集まり、
DJやラップの音楽にあわせてブレイクダンスを踊っていました。
曲に載せるラップは自分たちのライフスタイル・思想・社会風刺などが
多いですが、どれも前向きでエネルギーに溢れています。
そういえば、ヒップホップをやっている人はポジティブな人が多く、
ネガティブなラッパーなんて見たことがありません。
ヒップホップによるメンタルヘルスの向上を目的とした
イニシアチブHIP HOP PSYCHの設立者Akeem Sule氏は、
「情景が目に浮かんでくるような豊かな語りスタイルのラップは、
ポジティブな未来や状況を想像させることができるため、
特定の層のうつ病患者のセラピーとして効果が見込める」
と語っています。
重度のうつ病に効果があるかは何とも言えませんが、
気分が落ち込んだときにヒップホップを聴くのは良いかもと感じました。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける