うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

アン・グリーン先生がうつ病に…あの英語教科書の10年後を描いた「DARK HORIZON」がシュールすぎる!

dark horizon
From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
あなたは、「HORIZON」という英語の教科書を知っていますか?
多くの中学校で使われていたので覚えている人も多いと思います。
私の中学校でも教科書は「HORIZON」でした。
ケンやマイク、グリーン先生といったキャラクターの日常から英語を学ぶ、
良い教材でした。
2014年10月24日にトランスワールドジャパンより、
「HORIZON」のキャラクターの10年後を描いた「DARK HORIZON」
という大人向けの英会話本が出版されました。
あの懐かしのキャラクターの10年後、どんな大人になっているのか
楽しみでした。
しかし、それは大人向けの英語教材です。
帰ってきたキャラクターはみなダークサイドに落ちていて
大変なことになっていました。
例えば、カナダから来た英語教師のグリーン先生は、
その後ホステス、うつ病、自殺未遂から精神病院への入院を経て、
現在は教え子のエミとジュディを脅して自分のホステスクラブで
働かせています。
マイクは代々木公園でホームレスになっており、
“Fuck my life”(人生くそくらえ)
と叫んでいます。
他のキャラクターもみな悲惨な人生を歩んでいます。
どうしてこうなった…
この本では、他の上品な英会話本と違い、
ブラックジョークたっぷりな生きた英語を学べると思います。
“She fell into a deep depression, attempting suicide on multiple occasions.”
(重いうつ病となり、何度も自殺を試みるようになる)
“I don’t do anything for free”
(お金をくれるなら何でもやるわ)
etc.
私も久しぶりに英語の勉強をしたくなりました。
でも今の私は、うつ病で苦しんでいる人やその家族のために
障害年金の支援をすることが一番大切です。
うつ病や障害年金に関する記事を毎日更新することで
障害年金の制度を多くの人に知ってもらうことも重要です。
もう少し落ち着いたら妻と海外旅行に行きたいと思いますので、
その時に英語の勉強をしたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける