うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

2014年の全国障害年金パートナーズの実績・評判

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
早いもので2014年もあと少しで終わりです。
あっという間の1年間でした。
私たち全国障害年金パートナーズも色々な方の協力もあって
大忙しの1年となりました。
来年は更なる躍進となるよう、
今年1年の私たちの実績を振り返って見たいと思います。
【相談件数:936件】
電話とメール相談の総数となります。
1ヶ月につき約80件の相談を受けている計算となります。
相談内容で一番多いのは「私は障害年金を受けられるのか」
というものでした。
そのうちの約半数は、初診日から1年6ヶ月経過していないなどの理由で
要件を満たしていないものでした。
(もうすぐ初診日から1年6ヶ月経つという人は早めに宮里までご連絡ください)
【コンサルティング件数:101件】
1ヶ月につき、およそ5件〜10件のコンサルティングを行っています。
そのうち、64%がプレミアムコンサルティング、
36%が総合コンサルティングを依頼しています。
やはり、少し報酬が高くとも最高のサービスを求めるという人が
私たち全国障害年金パートナーズのお客さんに多いようです。
【コンサルティングの成果:不支給は1件だけ
今年決定が出た案件で不支給となったのは1件だけです。
逆に言うとこの1件以外は障害年金が支給されています。
とはいえ、できれば2級を認定してほしかったけど3級になった
という人もいます。
そういう意味では残念なケースもありますが、
他の社労士事務所さんと比べて年金が支給される可能性は
相当高いと思います。
支給決定率がここまで高い理由は明確で、
私たちが「うつ病による障害年金」に特化した日本で唯一の社労士事務所
だからです。
病気やケガごとに認定基準が異なるのが障害年金の特徴です。
すべての障害年金に対応している限りどうしても
「広く浅く」の状態になってしまいます。
私たちはあえてうつ病を専門的に扱うことで
うつ病による障害年金の成功率アップを達成しているのです。
ただ、うつ病の障害年金は近年難易度が上がってきています。
役所側がどんどん厳しくなっているのを肌で感じています。
このままうつ病の障害年金の難易度が上がり続けた場合、
今年ほどの成果を維持できないかもしれません。
しかし、「うつ病による障害年金専門」の社労士事務所として、
うつ病での障害年金の成功率だけならどの社労士事務所よりも高く
あり続けたいと思います。
【動画配信を開始:現在186件の動画セミナーを公開】
今年4月より、うつ病や障害年金に関するセミナー動画を
YouTubeで公開しています。
ほぼ毎日更新しており、12月23日現在で186件の動画を公開しています。
記事を読むのは大変だけど動画なら見るという人もいますので、
来年もできる限り毎日配信していきたいと思います。
以上が今年の振り返りです。
ちなみに、来年は次の3つでのナンバーワンにこだわりたいと思います。
①うつ病による障害年金の成功率№1
②記事や動画などのコンテンツ数№1
③報酬の高さ№1
①と②はすでに達成していると思いますので、
来年も維持し続けることにこだわります。
③についてはお客さんにとっては良い話ではないかもしれません。
しかし、報酬を下げて多数の案件を請け負ってしまうと
私自身が過労となってしまい、結局成功率の低下につながります。
それは私の求めるものではありません。
家族との時間も大切ですから。
そのため、最近増え続けている障害年金社労士さんと
価格競争をして報酬を下げる予定はありません。
報酬は後払いの成功報酬で、金額も10万円程度という社労士事務所もあります。
少しでも安い社労士さんに依頼したいという人は私たちに依頼しない方が
よいでしょう。
多少値がはっても、少しでも障害年金を受給できる可能性を上げたい人や
日々のブログやYouTube動画を見て宮里に依頼したいという人は
全国障害年金パートナーズに依頼下さい。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける