うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

行列ができているトイレに並ばなくてもすむ方法

54d47125728cfc17791348d9c440af4d_s
From:宮里竹識
秋葉原のベローチェより、、
今日は朝10時から夕方6時までずっとセミナーでした。
セミナーの内容といった話は面白くないのでしません。
が、セミナー会場のトイレでの出来事が興味深かったので
お話したいと思います。
今回のセミナーは数百名規模の大きなもので、
会場のすぐ側にはトイレがありました。
当然、休憩時間にはトイレに行列ができます。
女子トイレだけでなく男子トイレでさえ
行列がトイレの入口を飛び出していましたので、
混雑具合が想像できると思います。
私もトイレに行きたかったのですが、
休憩時間に入ってしばらくはセミナーの内容を整理していたので、
トイレに行くのが出遅れました。
このまま行列に並んでいると休憩時間が終わるまでに
戻れない可能性が高い状況でした。
普通ならこのまま並んでセミナーが再開した後に会場に戻るか、
トイレを断念するかです。
しかし私はあることを思いつき、そして実践しました。
その結果、行列から解放されてトイレで用を足すことができました。
もちろん、休憩時間が終わる前にセミナー会場に戻れました。
私は何をしたと思いますか?
行列に割り込みしたわけではありません。
前の人に頼んで順番を譲ってもらったわけでもありません。
正解は、ビルの階段を登って上の階のトイレを使ったのです。
上の階のトイレはまったく人がいなかったので、
並ばずに用を足すことができました。
答えを聞いてみれば「そんなことか」と思ったでしょう。
しかし、「そんなこと」を知らない・気づかないという人が
大多数でした。
セミナー会場のすぐ側にトイレがあったため、
目的地はここだという意識が強くなったのでしょう。
他のトイレを探すという選択肢が出てこなかったのです。
実は、障害年金の世界でも同じことが毎日起こっています。
例えば、障害年金請求書なんかは書くのが大変です。
とくに過去の就労歴や年金加入歴なんかは
人によっては多くの記載をしなければなりません。
書いている途中で書き間違いが発生することも多々あります。
その度に書き直すのは正直しんどいです。
途中で気力が折れて投げ出してしまう人もいるくらいです。
この点については二重線を引いて訂正印を押して訂正する
という方法もありますが、ちょっとした工夫で記載を省略することも
可能だったりします。
しかし多くの人はそのことを知りません。
知らないが故に回り道をしてしまうのです。
こんなことは氷山の一角です。
役所の人は原則論しか言いませんので
あなたに最適な方法は別にあることがよくあります。
知らず知らずにうちに回り道をしているのです。
しかも道が厳しいため、障害年金という目的地にたどり着けない人も
います。
山登りで遭難したら救急隊が助けにきてくれますが、
障害年金で遭難しても助けはきません。
その結果障害年金を受け取れない人がどの程度いるのか、
統計的なデータはありませんが、相当数います。
一方、障害年金専門の社会保険労務士というガイドがいる場合は
話は別です。
あなたに適した登山ルートを検索し、必要な装備を準備します。
場合によってはロープウェイで一気に山頂まで登ります。
障害年金という登山は一生のうちに何度も行うことはありません。
あなたは、障害年金という一生に一度の登山に
ガイドなしで山頂に向かいますか?
それとも、障害年金専門社労士というガイドをつけますか?
登山の成功率は明らかに変わりますよ。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける