うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

なぜ春になると「うつ病」が増えるのか?

5f0ba2cbd3f7643c497388be1de04a22_s
From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
まだまだ寒い日が続いていますが、
時々暖かく感じる時間も増え、
少しずつ春が近づいている気がします。
しかし、春になるとうつ病となってしまう人が増えるので、
注意が必要です。
春になるとうつ病が増えるのは、
身のまわりの環境が大きく変わるという人が多いからです。
人間は安定を好み、変化を嫌がる生き物です。
しかし、春になると入学・入社・学年が変わる・引っ越しなど、
これまでを大きく環境が変わってきます。
この環境の変化は、本人が思っている以上のストレスがあり、
気がつけばうつ病を発症してしまう人が少なからずいるのです。
もちろん、多くの人は新しい環境に適応することでストレスが軽減され、
うつ病に至ることはありません。
人間に限らずすべての生物は環境に適応することで進化してきました。
しかしながら誰もが皆新しい環境に適応できるわけではありません。
新たな環境に適応できない人間もいるのです。
そのような人がうつ病になってしまうのです。
だから、環境が変わりやすい春という季節は
うつ病が増えるのです。
特に次の事項に多く当てはまる人は要注意です。
●他人に自分がどう思われているのか気になる
●人と争うことは苦手
●責任感が強い
●几帳面できれい好き
●やるなら徹底的にやりたい
●頼まれると断れない
●目立つことは苦手
これらの複数に当てはまる人はストレスを溜め込みやすい体質の
可能性があります。
春にうつ病になってしまわないよう、意識的に息抜きするようにしてください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける