うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

保育士の30%がうつ病に!?

650b6ecb35d07aced23bc2223e1245ad_s
From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
保育士や幼稚園教諭の人材紹紹介サービスを行っている
株式会社ウェルクスが保育士を中心とした100人に
うつ病やメンタルヘルスに関するアンケートを実施しました。
その結果、次のようなことが分かりました。
【仕事に関して精神的ストレスを感じていますか?】
●常に感じている:49%
●かなりの頻度で感じている:30%
●まれに感じる:17%
●あまり感じない:4%
【仕事上の精神的ストレスが原因で日常生活に支障が出た経験はありますか?】
●ある:92&
●ない:5%
●無回答:3%
※実際に現れた症状について聞いてみたところ、
「気分の浮き沈みが激しくなった」「眠れなくなった」「倦怠感が強くなった」
という意見がありました。
【仕事が原因でうつ病と診断された経験はありますか?】
●はい:27%
●ない:49%
●ないが自分はうつ状態にあると思う:24%
【メンタルヘルスで専門の医療機関を受診するのに抵抗はありますか?】
●ある:57%
●ない:26%
●どちらともいえない:17%
これを見るだけでも、保育士の仕事がとても大変で
うつ病になりやすい職業なんだと分かります。
人の教育に関する仕事はやりがいも大きいと思いますが、
精神的・肉体的な負担も大きいのでしょう。
あなたが保育士で、
うつ病で働けなくなったなら障害年金を受けられるかもしれません。
初診日から1年6ヶ月以上経過していていくつかの要件をクリアすれば、
国から年金を受け取ることができます。
この障害年金によって、安心して療養に専念できることでしょう。
とはいえこの障害年金、
一人で手続きするにはハードルが高すぎるので、
障害年金専門の社会保険労務士に相談するようにしてくださいね。
最後に、
そういえば私も保育園に通っていた頃はとてもやんちゃな子どもで、
時折保育園を脱走して外に遊びに行ってました。
今思うと、かなり保育園や保育士に迷惑をかけていたことでしょう。
私にとっては子ども時代の良い思い出ですが、
大人になって違った観点からみると複雑ですね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける