うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

月末は障害年金の手続きで忙しい

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
毎月そうですが、
月末は障害年金の手続きラッシュとなります。
今日も午前中に2件ほど年金事務所で手続きしてきました。
その後お昼ご飯に下北沢のトンネル食堂で食事をしました。
トンネル食堂は少し変わっています。
何が変わっているかって?
それは厨房が広くて食堂の9割を占め、
残り1割のスペースにお客さんの席が5席ほどあるという
空間構成です。
お昼時になると多くの人がやってくるのですが、
座席が少ないためお弁当にして持って帰る人も多いです。
メニューも独特で、
日替わりでメインが決まっており、
その他のおかずを6種類の中から2種類選ぶという方式です。
今日はメインは唐揚げで、
サブのおかずとしてひじきの和え物と煮込みカレーを選びました。
運良く唐揚げも揚げたてを食べることができました。
しかし、私は猫舌にも関わらず揚げたての唐揚げを食べたことで、
口の中がやけどをしてしまいました。
まぁ、どれぐらい熱いかを確認せずそのまま口に頬張ったので、
自業自得ですが・・・。
でも美味しかったです。
下北沢に来ることがあれば、
トンネル食堂に行ってみてください。
狭いですが、お勧めのランチスポットです。
tonnerusyokudou
午後からはお客さんと打合せです。
お母様とお二人で来社いただき、打合せしました。
二時間ほど話をして、
受給代行の依頼をいただきました。
月末で結構ハードなスケジュールですが、
5営業日連続でお客さんとの打合せを入れています。
なので、普段はあまり行わない残業が続いています。
でも何とか乗り切れる見込みは立っています。
日々業務改善に取り組んでいるおかげですね。
このまま月末の請求ラッシュを乗り切り、
10月1日のオフィス移転へ向けて走ります!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける