うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

中身のない障害年金サイトが次々オープン!その理由とは?

From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
私はとある方法で障害年金やうつ病に関する情報が
毎日届くようになっています。
といってもインターネット上に公開された新しいコンテンツやページ
といったものに限定されますが・・・。
それでも障害年金やうつ病に関する記事がネットにアップされたり、
新しい障害年金社労士さんのホームページができたりすると、
分かるようになっています。
それで、ここ2〜3日でうつ病での障害年金に関するサイトが
次々オープンしていることが分かったんです。
一見普通のホームページのように見えますが、
これら複数のホームページに共通しているのは、
「中身がない」ということです。
”障害年金””うつ病”という文言を適度に散りばめた
500文字程度の適当な文章がいくつかあるだけです。
個人ブログでもなければ社労士事務所のページでもありません。
ではこのサイトは何のために存在するのか?
答えは、
別の本命のサイトをインターネットで上位表示させることにあります。
SEO対策の一つなんですが、
Googleは多くのサイトからリンクを貼られているサイトを
良質なサイトとして上位表示します。
以前はどんなサイトからのリンクでもGoogleから評価されていたのですが、
最近は無関係のサイトからのリンクは評価されない、
場合によってはマイナス評価されるようになりました。
そこでSEO業者が行っているのが、
本命サイトに関連したサイトを複数作成し、
そこからリンクを貼るというものです。
なので、大して中身のないサイトが多数生まれているのです。
”障害年金”や”うつ病”というキーワードを散りばめた
中身のないサイトが複数生まれたということは、
どこかのサイトがSEO対策のために行っているということです。
誰がそんなことを行っているかですが、
一番可能性が高いのはうつ病で障害年金を受けるためのマニュアル本を
高額で売っているサイトでしょう。
次に可能性があるのは障害年金を専門にしている社会保険労務士ですね。
ちなみに、私たち全国障害年金パートナーズはこのような
見せかけだけの関連サイトを立ち上げ、そこからリンクをもらって
Googleで上位表示させるというような手法は行っていません。
なぜなら、見せかけの関連サイトからのリンクで上位表示されても、
それは偽物だと考えるからです。
Googleも同じように考えています。
「ユーザーにとって価値ある情報を提供しているサイトを上位表示する」
というのがGoogleの基本的な考えです。
それを実践するためにGoogleのアルゴリズムは日々進化しています。
今はSEO対策として有効な見せかけだけの関連サイトからのリンクも
いずれは評価されなくなるでしょう。
私たちは毎日うつ病や障害年金に関する記事をアップすることにより、
「本物の価値あるサイト」を目指します。
これからも記事を頻繁にアップしていきますので、
あなたにとって役立ちそうな記事があれば、読んでみて下さい。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける