うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

正月休みも終わりです

From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
今日は2016年の1月3日。
年末は「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」を見て年を越し、
元日は朝にお餅を食べて、午後に新宿に行って
ヨドバシカメラと東急ハンズに行ってきました。
2日と3日はどこへも行かず、
自宅でテレビを見たりゲームをしたりしていました。
こんなにのんびりできた正月休みは久しぶりです。
今までの年末年始は何だかんだで仕事していたので、
今年はしっかり休めて良かったです。
年末年始は事務所にも行ってないですし
メールも見ていません。
なので4日事務所でメールをチェックしたら
それなりの数の問合せがきているかもしれません。
4日の半分はメールと電話対応で終わるかもしれません。
3日の今日もしっかり休んでリフレッシュし、
明日の4日から障害年金のサポートをスタートしていきます!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける