うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

精神疾患を題材としたゲーム『Neverending Nightmares』がPS4/PSVitaで発売されます!

From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
『Neverending Nightmares』というゲームを知っていますか?
サイコホラー・アドベンチャーゲームです。
このゲームの開発者であるGilgenbach氏はうつ病や強迫性障害を患っていて、
2013年に発売した『Retro/Grade』というリズムシューティングゲームが
大失敗に終わり、病状が悪化したという特異な経歴をもっています。
Gilgenbach氏自身が見た本物の悪夢が題材となっています。
ゲーム内容は、
悪夢から目覚めるとまた次の悪夢を見てしまう主人公を操作し、
この悪夢の原因を調べ連鎖するナイトメアワールドから脱出することを
目的としています。
ゲームのビジュアルも特徴的で、
大人の絵本作家といわれるエドワード・ゴーリー氏のタッチを
リスペクトしたもので、かなり怖いです。
PC版はすでに発売されていて、
実は私も購入しています。
私自身がプレイするわけではなく、
妻がエドワード・ゴーリー氏の絵が好きだということで購入しました。
妻曰く、
「怖くて面白い、でも難しい・・・」
あまりゲームが得意でない妻は中々クリアできない様子です。
この『Neverending Nightmares』ですが、
ついにPS4とPSVita版が出るそうです。
これまで以上にシナリオを増やし、
グラフィックもパワーアップさせるそうです。
2016年の4月〜6月頃発売予定ということですので、
興味がある方はぜひどうぞ。
私はホラーが苦手なので遠慮しておきますが・・・。
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける