うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

今年もホビーショーに行ってきました

From:宮里竹識
国際展示場のプロントより、、
今日は2016年の4月30日、
妻と一緒に国際展示場で行われているホビーショーにやってきました。
国際展示場、ビックサイトって言った方がいいですかね、
やはり大きな会場です。
FullSizeRender
ホビーショーでは手芸やフラワーアート、ネイルアートなど、
企業や個人がたくさんのブースを出しています。
IMG_0375
人の多さにもびっくりなのですが、
お客さんの8割が女性なので、
男性の私は少し肩身が狭いです。
私自身はあまりホビー関連には興味がないのですが、
妻が知人からチケットをもらってくるので
ここ数年は毎年のようにホビーショーに来ています。
妻はウキウキしながら展示を見ているのですが、
私は食べ物がメインとなっています。
今日は鶏の甘酢揚げ、宇都宮餃子、ソフトクリーム、
グワバジュースを頼みました。
IMG_0372
IMG_0374
ホビーショーに食品コーナーがあって良かったです。
様々な地域の名産品も売っていたので、
調味料を買いました。
その後も様々な展示を見て回ったのですが、
私は2時間ほどでギブアップです。
ビックサイトをあとにして、
近くのプロントで一休みです。
一休みといっても妻がホビーショーを満喫するまで待ちますので、
あと3〜4時間はこのままです。
さすがにコーヒー1杯で居続けるわけにはいかないので、
あとで飲み物をおかわりしようと思います。
最初からこうなることが予想できたので、
ノートPCをもってきて良かったです。
これで待ち時間を潰しながらこうしてブログを書いているわけです。
先を読んで準備を進めるって大切ですね。
障害年金の手続きも思わぬ事態に陥ることが多々あります。
それでもある程度先読みしながら障害年金のサポートを進めているので、
何かあったときにすぐに対応できるようにしています。
このあたりの対応力は、
障害年金を専門にしている社労士だからこそですね。
そんなわけで今年のゴールデンウィーク初日は
家族サービス&時間つぶしをしている今日この頃です。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける