うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ブログだけで生活できるほど稼げるか?

From:宮里竹識
国際展示場のプロントより、、
うつ病で悩んでいる人と毎日のように話をしていますが、
経済的不安というのは最も大きな悩み事の一つです。
私は立場上障害年金という解決策を提案しているのですが、
やはり自分で仕事をしてお金を稼げるようになりたい
という要望も多いのです。
でも病気の症状もあって普通の会社では働けない、
どうしたら良いのでしょう?
という相談を受けることもあるのです。
解決策の一つがランサーズやクラウドワークスといった
SOHOを利用することです。
SOHOでは様々な仕事があるだけでなく、
お客さんと直接対面することなく仕事を終えられますので、
人と話をするのが苦手という人にもお勧めです。
ただ、お客さんと直接話をする必要はなくとも、
メールは必須ですし、決められた期限までに仕事を完遂することが求められます。
誰とも接触したくない、ノルマや責任がない仕事がしたいというのであれば、
ブログを書くというのも選択肢の一つです。
ただし、ブログで生活できるほど稼げる人は極わずかです。
なので安易にブログで稼げますよとは言えません。
しかしブログで飯を食う可能性を追い求めたい。
というわけでブログで生活できるほどお金を稼げるか、
自分でためすことにしたのです。
一部の人は知っているかもしれませんが、
私は去年の4月終わりから「社長の知恵袋」というブログをはじめました。
小さな会社の社長向けに、
マーケティングや集客に関する情報を発信するブログです。
「社長の知恵袋」を開設してからちょうど1年経つのですが、
この間に160ほどの記事を書きました。
記事数が少ないので閲覧数も少なく、
月の閲覧数は4,000程度です。
この程度の閲覧数ではいくら記事に広告を載せても
さほど稼げません。
しかし私は週に1〜2本の記事を書けば、
月1〜2万円の収入が入るようになりました。
私のように本業の片手間でブログを書いても1年で月1〜2万円稼げるのですから、
本格的にやればもっと稼げると確信しました。
そこで私が実際に試して分かったブログで稼ぐための4つのコツを
あなたに共有したいと思います。
①とにかく大量の記事を書く
②記事に広告を貼り付ける
③無料プレゼントを用意して顧客リストを作る
④顧客リストに商品を売る
一つずつ簡単に説明していきます。
①とにかく大量の記事を書く
とにかく大量の記事を書く。
これが最も重要です。
10や20記事を書いたくらいでは誰にも見つけてもらえません。
100記事書いたくらいから人に見られているという実感がわいてきます。
300記事書けば安定したアクセスがあり、
1000記事書けば自動集客装置となります。
※現在1000記事以上ある全国障害年金パートナーズのブログは、
月○○万のアクセスがあります。
記事の質については最初のうちは気にしなくて大丈夫です。
量をこなさなくては質はついてこないので、
まずはたくさんの記事を書くことが先決です。
たくさん書いていくうちに文章がうまくなってきます。
②記事に広告を貼り付ける
それぞれの記事に広告を貼り付けましょう。
一番有名なのがGoogleのアドセンスですね。
その他にも様々なアフィリエイト広告を貼り付けることが可能です。
とはいえあまり広告ばかりの記事だと読者が離れてしまうので、
記事一つにつき広告は3つ程度にしておきましょう。
月数十万の閲覧数のブログになれば、
広告収入で毎月数万〜数十万円が入ってくるでしょう。
③無料プレゼントを用意して顧客リストを作る
無料のレポートや電子書籍などのプレゼントを用意し、
読者に注文してもらいましょう。
読者に有益な情報を無料で提供し、
その対価として読者のメールアドレスをもらうのです。
この読者のメールアドレスが顧客リストとなります。
無料プレゼントはレポートなどの原価がかからないものにすることが
ポイントです。
④顧客リストに商品を売る
集めた顧客リストに商品を売るのです。
自分の商品があればそれを売り、
なければ他の人の商品を代わりに売れば良いのです。
当然ですがどんなものでも売って良いというわけではありません。
あくまでも顧客がお金を払ってでもほしいと感じるものを
紹介するのです。
例えば私が運営している「社長の知恵袋」では、
読者は小さな会社の社長ですので、
海外のビジネス書を翻訳した本を紹介しています。
「社長の知恵袋」の読者は勉強熱心な人が多いので、
普通の書店で売っていない海外のビジネス書を翻訳した本を紹介すると
喜んで買ってもらえます。
あなたのブログの読者はどんな人か、
どんな商品を紹介すれば喜んでくれるかを考えるのがポイントです。
 
ブログで生活できるほど稼ぐための4つのコツを紹介しました。
しかしすでにお伝えしたとおり、
ブログだけで生活するのは簡単ではありません。
ほとんどの人が途中で脱落します。
最低でも3年間は毎日欠かさずブログを書き続けられるという人だけ
挑戦することをお勧めします。
日本で最もブログで稼いでいる人の一人であるイケダハヤトさんは、
毎日5本〜10本のブログを書いています。
累計で7000記事以上あるそうですが、
これくらい記事を書ける人ならブログだけで食べていけるでしょう。
最後に、今回紹介した内容はブログで収入を得るための情報の
ほんの一部です。
さらに詳細を知りたいなら、
社長の知恵袋の記事の下にある無料の電子書籍
『社長の知恵袋 小さな会社の集客設計図』
を読んでみてください。
この本にブログで食べていくための重要な情報が載っています。
この本を申し込んだ人にはメルマガも送ってますので、
合わせて読むことでブログで収入を得るための具体的な方法が
見えてくるはずです。
「社長の知恵袋」はこちら
 
ブログではなく就職して社会復帰をしたい人ならこの手紙を読んで下さい
http://spartners.jp/salesletter/syuurousien.pdf
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける