うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ゴールデンウィークを満喫しています

From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
今年のゴールデンウィークは二日休みをとれば
10連休になるそうですね。
私のような経営者や自営業者には世間の休日と関係ない生活をしているのですが、
今年のゴールデンウィークはかなり休みを取れています。
連休中は新規の依頼や相談もストップしています。
以前受給代行を依頼したお客さんの更新サポートだけは急ぎですので
対応していますが、それ以外は仕事をしていません。
ブログを書くくらいでしょうか。
家族サービスや読書をしてリフレッシュしています。
私が呼んでいる本はマーケティングやコピーライティングの本が
メインです。
海外の成功事例、社労士以外の業界事例なんかも調べています。
それらをうまく自分の事業に取り込んでいるのです。
ポイントは、
「他の社会保険労務士のマネをするのではなく、
他業界や海外の成功事例を参考にする」
ということです。
競合会社のマネをしてもしょせんは二番煎じです。
絶対に一番にはなれません。
それに、うまくいっている競合のマネをしたら、
マネされた競合はどう思うでしょうか?
普通は気分悪いですよね。
どの部分をマネするかによっては、
争いの種になることもあります。
なのでマネしても迷惑のかからない他業界や海外の成功事例を
参考にするのです。
というわけでこのゴールデンウィーク中も
新しい取り組みにチャレンジしています。
少し前にメルマガ読者限定で
うつ病者向けの就労支援の案内を送りました。
この就労支援サービスの反応が良かったので
近々ホームページにも正式に載せたいと思います。
サービスの詳細はこちら

http://spartners.jp/salesletter/syuurousien.pdf
この作業を現在ランサーズで依頼しています。
マーケティングやコピーライティングを学ぶことで
多くのお客さんに来てもらえるということもありますが、それ以上に
「うつ病でも障害年金をもらうことができ、経済的不安を解消することができる」
というメッセージを多くの人に届けられるようになりました。
もちろんまだ障害年金のことを知らない人がたくさんいますので、
1人でも多くのうつ病者やその家族が障害年金のことを知ることができるよう、
全力で取り組んで行きたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける