うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

何だかんだでマクドナルドが好きなのです

makudonarudo
From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
実は私、マクドナルドが好きです。
最近は値段も高いし、
かといって味が良いわけでもありません。
正直言って、モスバーガーに行った方が満足度が高いです。
それでもなぜかマクドナルドが好きなのです。
小さな頃から通っていたからでしょうか。
高校・大学時代は週に1回はマックに行っていました。
今では月に1回行くかどうかですが、
やはりマック好きに変わりはありません。
マックに限らずファストフードは
健康面から評判が悪いです。
糖尿病、がん、心筋梗塞、うつ病のリスクが高まるなんて
言われたりします。
2003年に、世界保健機関(WHO)は、
「ファストフードは肥満につながる!タバコよりも有害!」
と警告しています。
2007年には世界がん研究基金が、
ガン予防のためにファストフードの摂取を控えるよう勧告しています。
健康面からのこういった警鐘はわかります。
しかし、マクドナルド自身もファストフードが体に悪いことを自覚していました。
米国マクドナルドの従業員専用ウェブサイト「マックリソース・ライン」には、
従業員に対して”健康のためにファストフードは食べないように”という
アドバイスをしているそうです。
マック愛好家の私としてはショックです。
お肉にポテトに油、
これらファストフードには人を引きつけるものがあります。
でも健康には悪いというデメリットもあります。
それでも私は、
今後もマックに通うことでしょう。
月に一回程度ですが、マック通いはもう習慣になっているのです。
それはともあれ、どんな商品やサービスでも、
良い面もあればそうでない面もあります。
私たち障害年金専門の社会保険労務士が行う障害年金のサポートもそうです。
私たちのような専門家に依頼することで、
障害年金の成功率を大きく高めることができます。
自分で手続きするのは大変という人にとって、
役に立つ存在であることは確かでしょう。
しかし、私たちに依頼するとお金がかかります。
とくに私たち全国障害年金パートナーズは
全国的に見ても報酬は最も高い部類にいます。
もちろん報酬を大きく上回る利益を提供していますが、
費用が判断基準であれば私たちには依頼しない方がいいでしょう。
私たちよりも費用の安い社労士事務所はたくさんありますし、
自分で手続きすればお金はかかりません。
専門家に依頼することで障害年金の成功率を高めたい、
手続きの煩雑さから開放されたい、
経済的不安から解消されたいという人だけ、
私たちに相談ください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける