うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

私たちの障害年金無料判定、月に数名は結果が届かない人がいます | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
私たち全国障害年金パートナーズは、
ホームページやブログを通じて
障害年金の受給判定を無料で行っています。
必要事項を入力して判定依頼をすれば
3営業日以内に私が直接メールで返信するというものです。
※私たちは”うつ病”を専門にしていますので、身体障害等の相談には応じられません。
この無料判定、月に80名ほどから依頼があるのですが、
そのうち数名は私からの判定結果が届いていません。
その理由は、メールアドレスの入力誤りというケースもありますが、
無料判定を依頼する側のメール設定によって
私のメールが受信されないというケースも多いのです。
パソコンのメールであればほぼ大丈夫なんですが、
携帯メールの場合は、こちらのメールが届かない可能性が高くなります。
というわけで月に数名程は私が判定結果を送っても
エラーメッセージが返ってきます。
でもこちら側ではどうしようもありません。
それで私からのメールが届かなかった人がどのような行動を起こすかですが、
概ね次の二つのパターンに分かれます。
①何もしない
②判定結果が届いていないので送ってくれと再度メールする
①の人には私は何もできません。
こちらからコンタクトの取りようがありませんから。
②の人の場合、判定を依頼した人のメール設定を変えてくれるか
別のメールアドレスで再度依頼してもらえるとメールが届く可能性が
高まります。
そして、ごくまれにあるのがクレームです。
先日もこんなメールをもらいました。
「判定依頼したのに一週間経っても返事がありません。
でもメルマガは律儀に毎日届いています。
もし私が障害年金の手続きをしようとしてもあなたには依頼しません」
※通常のメールは届かなくてもメルマガ配信は届くという人もいます。
この人の場合、私の判定結果は届かなかったけどメルマガは届いたようです。
私たち全国障害年金パートナーズに判定依頼した人は分かると思いますが、
●3営業日以内に判定結果をメールで連絡すること
●メールが来ない場合、依頼者側のメール設定に原因がある可能性が
高いため、設定を変更するか別のアドレスで再度依頼してほしい
ということが自動メッセージで届いているはずです。
きちんとフォローメッセージを送っていても
負の感情を向けてくる人が一部ですがいます。
そのような場合、
私はそっとメルマガ配信を解除してそのまま去ります。
敵意や悪意を向けてくる人と無理して付き合う必要はないからです。
何か都合の悪いことがあるとすぐに他人のせいにする人は、
どのみち私とは相性が悪いのです。
必要以上にコミュニケーションをとっても
お互いに嫌な思いをすることでしょう。
であれば、お互いに関与しないというのもありです。
余計なことに時間を使うより、
相性の良いお客さんのために障害年金のサポートをした方が
有意義なのです。
というわけで、
私はお互いに信頼できると判断したお客さんのために
全力でサポートしていきます!




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!