うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

匿名での障害年金受給判定の依頼はお断りしています

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
今日は月曜日なのですが、
週明けは問合せ対応が多いです。
メールと電話を合わせると今日一日で15件の
相談に対応しました。
相談の多くは
「自分は障害年金をもらうことができるか?」
というものです。
この障害年金の受給判定を
私たち全国障害年金パートナーズは
ホームページから無料で受け付けています。
かなりの数の判定依頼がくるのですが、
月に1〜2名ほど匿名希望の人から依頼があります。
結論としては、
匿名や仮名での受給判定は全てお断りしています。
理由は簡単、
名前すら名乗らない人とは関わりたくないし、
私の時間を使いたくないからです。
私たち全国障害年金パートナーズは
”うつ病に特化”した障害年金専門の社会保険労務士として
年間1,000件ほどの相談や資料請求を受けています。
当然ながら専門知識を身につけ、
多くの実務経験を積み、
事例研究も欠かしていません。
そうして多大な労力と時間をかけたからこそ
専門性の高い障害年金の受給判定が行えるのです。
しかもその受給判定は
私が一人一人判定して回答メールを送っています。
それなりに気を使いますし時間もかかるのです。
なのに相手は名前を名乗らない、
そんな人には受給判定を受けてほしくないのです。
というわけで
匿名や仮名で受給判定の依頼があった場合、
回答をお断りしています。
後から本名を伝えてくれた人には回答しますが、
どうしても匿名希望という人は、
別の障害年金専門の社労士さんに問合せください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける