うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

精神障害の等級判定ガイドラインがようやく実施されます!

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
都道府県単位で審査される障害基礎年金ですが、
都道府県によって障害年金の認定率・不支給率が大きく異なっていることが
問題視されていました。
その問題を解決するために専門家検討会が複数回開かれ、
都道府県によって差が生じないよう、
等級判定のガイドラインが作成されました。
しかし中々実施日が決まりませんでした。
私も何度か年金事務所に行った時に職員と話をしたのですが、
「まだその情報はきていませんね〜」
という回答ばかりでした。
それが平成28年7月15日、
厚生労働省からようやく発表がありました。
『国民年金・厚生年金保険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン』の策定及び実施について
これによると、
平成28年9月1日から等級判定のガイドラインが実施されるそうです。
私個人としては、
兵庫県などこれまで審査が厳しすぎた地域では適切に障害年金を
受けられるようになるので良かったと思います。
また、結果の見通しが事前にある程度分かるのもいいですね。
もちろん、いままで審査がゆるかった地域にとっては
障害年金の不支給率が高まるというデメリットもありますが・・・。
なにはともあり、全国一律の公平な審査が望まれます。
色々問題は起こるでしょうし役所の不備を指摘する人も
出てくるでしょう。
でも、そうやって少しずつ状況か改善していけばよいのではと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける