うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

全国障害年金パートナーズと他の社労士事務所との違い

From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
新しいことをやってそれが上手くいくと、
必ず誰かがマネをしてきます。
それは市場原理でもあり仕方ないことでもありますが、
複雑な気持ちになることもあるんですよね。
例えば私たち全国障害年金パートナーズは
日本で唯一の「うつ病による障害年金専門」の社会保険労務士事務所です。
これまで競合の社労士さんは「障害年金専門」の社会保険労務士を
名乗っていました。
最近増えてきたのが、
「うつ病等の精神疾患による障害年金専門」の社会保険労務士
という肩書きです。
何ら問題はないのですが、
何だかなぁ〜
中途半端だなぁ〜
という気持ちになってしまうのです。
また、お客さんと話しているときに良く聞くのが、
「どこの社労士さんのホームページもほとんど同じで違いが分からない」
というものです。
たしかにそれは私も感じます。
とくに大手のコンサル会社がサポートした
障害年金社労士さんのホームページは
構成がすべて同じですね。
コンサル会社さんは儲かるからいいんでしょうが、
依頼する社労士さんは自分と同じ内容のホームページが
全国に多数あることに違和感を感じないのでしょうか。
私なら差別化できないホームページはお断りなんですが・・・。
というわけで私たち全国障害年金パートナーズは
他の障害年金社労士さんと大きく差別化しています。
とくに次の3つが他とは違います。
【①うつ病に特化している】
私たちはうつ病に特化しているので
お客さんのほとんどはうつ病です。
当然うつ病での障害年金ばかり行っていますので、
うつ病による障害年金に関してはどこにも負けません。
その代わり身体障害などの依頼は残念ながら受けられません。
【②大量のコンテンツを発信している】
ブログやメルマガ、YouTube等で毎日役に立つ情報、
コンテンツを発信しています。
この情報量だけでも日本一ですが、
おかげさまで私たち全国障害年金パートナーズに障害年金を依頼する人は
「宮里社労士に障害年金をお願いしたい」
という人ばかりです。
社労士さんなら誰でもいいわけではなく、
私個人を指名してくれるわけです。
ありがたいですね。
【③着手金の10倍返金保証がある】
うつ病を専門にしていて数多くの実績があるからこそできる
着手金の返金保証です。
多くの社労士さんは1万円〜3万円程度の着手金を必要とするか、
もしくは着手金ゼロで依頼を受けています。
私たちの場合は着手金として1万円を受け取っています。
最初に一定のお金を払った方が、
お客さんも真剣になるというのがその理由です。
そして、万が一私たちが障害年金のサポートをして年金が不支給となった場合、
着手金を10倍にしてお返しするという保証をつけています。
もちろん一定の条件がありますので全ての人に返金保証がつけられる
わけではありませんが、7割くらいの人は返金保証の対象となります。
以上の、
①うつ病に特化している
②大量のコンテンツを発信している
③着手金の10倍返金保証がある
というのが私たち全国障害年金パートナーズが他の社労士さんと違うところです。
これらもいずれはマネされてしまうかもしれませんが、
その時はその時です。
二番煎じは決して一番になれませんし、
私たちは常に前に進み続けます。
これまで同様、
今後もお客さんに選ばれる社労士事務所でありつづけるため、
全力で走り続けます!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける