うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

宮里の移住先がつくばに決まりました!

From:宮里竹識
笹塚のモスバーガーより、、
今日は笹塚のモスバーガーで
スパイシーモスチーズバーガーをかぶりつきながら
記事を書いています。
今日のネタですが、
私の移住先が決まったという話です。
少し前に東京は人が多すぎてストレスなので移住したい、
という記事を書きました。
東京は人が多い、そうだ移住しよう
移住先候補を見つけてはその町を見に行ったり、
物件を見て回っていました。
途中たけしーさーに尾行されて勝手に記事にされてしまうという
ハプニングもありましたが・・・。
【たけしーさー日記】宮里の移住先を探せ!
結論としては、
たけしーさーの読み通りつくばに移住することにしました。
移住の時期は8月半ばです。
私は都会の近くの田舎に住みたいのです。
でも同時に生活の利便性も求めているのです。
そんな私の希望をつくばは叶えてくれました。
つくば市は開発都市で街中はきれいで
インフラも整備されています。
公園も多いし、少し離れればすごい田舎な感じが素敵です。
でもうつ病で苦しんでいる人に障害年金のサポートをするという
私の仕事もあります。
なのでつくばの自宅は仕事もできるようにし、
お客さんとの打合せも可能なところにしました。
つくば駅周辺では中々良い物件がなかったので、
となりの研究学園駅から徒歩3分の物件を選びました。
この物件は共有の応接室やカフェスペースが充実しており、
お客さんとの打合せも問題なく行えます。
対外的には「つくばオフィス」とでも呼んでいきましょうか。
でもメインのオフィスは東京に残します。
自宅から通いやすい場所にしたいので、
現在の下北沢・東北沢のオフィスも移転です。
明日秋葉原に事務所物件を見に行ってきます。
これが決まればメインのオフィスが秋葉原、
サブのオフィスがつくばという感じになります。
普段はつくばで仕事をしつつのんびり生活しながら、
時折東京に出てくるという感じになるのかもしれません。
障害年金のサポートは電話と郵送、インターネットがあれば
問題なくできる環境が私たち全国障害年金パートナーズにはあります。
なので、
将来的には年の3分の1は各地を旅して周りながら
障害年金のサポートをしていけたらいいなぁ、
なんて考えてたりします。
色んなところを巡っていれば記事のネタにも困りませんしね。
それでは、移住に関してまた進展がありましたら
あなたにも共有しますね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける