うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

今日は朝から大忙し!

From:宮里竹識
渋谷のTULLY’Sより、、
今日は朝から予定がてんこ盛りです。
まずは朝一で年金事務所に行ってきました。
月末恒例の障害年金申請ラッシュです。
他の案件の進捗状況を考えると、
今月の提出は今日がラストになりそうです。
無事に障害年金の手続きが終わったところで
年金事務所近くのTULLY’Sで今記事を書いています。
いくつか来ているメールに返信し、
午後からの準備に入ります。
午後からは裁判所での審理です。
あまりにも不誠実な対応をとった人がいたので
裁判を起こしました。
その2回目の審理です。
裁判官、書記官、弁護士なども含めて
色々と話をしてきたいと思います。
その後は夕方つくばに行って
移住物件の契約締結です。
ついでに物件の最終チェックも行ってきたいと思います。
なので今日は電話が鳴っても取れないでしょうね。
まぁ忙しくて電話取れないのは良くあることなので、
一部の人から「電話がつながらない社労士」と言われています。
事務所でがっつり仕事していることもあれば
色々動き回りながら仕事をしていることもあります。
なので色んなところにあるカフェという存在には
とても助けられています。
休憩もできるし食事もできる、
ネットもつながるので仕事もできるという
素敵な場所です。
書類がすべて電子化すれば
カフェをオフィスにしてもいいくらいですね。
そんなわけにも行かないので、
つくば移住とともにオフィスを下北沢から秋葉原へ移転し、
つくばの自宅でも仕事できるようにしてつくばオフィスにしたいと思います。
8月半ばには移住完了予定ですので、
「下北沢のスタバより、、」
という私の記事の定型句も変わってくるでしょう。
でも世の中は変わっていきますし、私も変わっていきます。
全国障害年金パートナーズも変わっていくのです。
良い変化を楽しみつつ、
うつ病の方へ障害年金というサポートを続けていきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける