うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

0120のフリーダイヤルを導入します!

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
8月15日のオフィス移転に合わせて、
フリーダイヤルを導入します。
0120で始まる電話番号で、
かけた人の通話料が無料というあれです。
もう少しいうと、あなたからの相談電話の通話料金も
私たちがお支払いします、ということです。
ほとんどの社労士事務所さんは電話相談は無料ですが、
こちらから電話する以上通話料はかかってしまいます。
しかしこれからの私たち全国障害年金パートナーズは違います!
相談料無料はもちろん、
通話料も無料です!
なぜそのようなことをするのか?
それは電話相談するかどうかを迷っている人の背中を押すためです。
私たち全国障害年金パートナーズに障害年金を依頼して良かった、
そのように感じる人が大勢いるため、
私も安心してあなたの背中を押せるのです。
しかしどんな電話でも歓迎するわけではありません。
うつ病の人で就労も困難、日常生活にも支障があるという人を
助けたいという気持ちからフリーダイヤルを導入するのです。
なので、障害年金を受けられるか判定してほしいという相談や
私たちへの依頼を前提とした個別相談は受けますが、
ノウハウだけを無料で聞きだそうとする人はお断りします。
専門家の知識やノウハウは、本来タダで手に入るものではありません。
弁護士に相談すると30分5千円ほどかかりますよね。
私たちも、タダでノウハウや専門知識を見知らぬ人に提供する気はありません。
また、態度の悪い人、値引き交渉する人、人の悪口ばかり言う人も
ご遠慮ください。
私とは合わないです。
障害年金は非常に難しい手続きですので、
お客さんと社会保険労務士との信頼関係がないと
成功率が下がってしまうのです。
それはお互いにとって不幸なことですので、
私と合わない人は自分で手続きするか他の社労士さんに依頼してください。
私がどんな人間かは日々ブログやメルマガで情報発信していますので、
私に好感を持ってくれている人はぜひ私に依頼して下さい。
きっと障害年金受給という良い結果を提供できると思います。
そんなわけで、8月15日から私たちの電話番号を
フリーダイヤルにするというお知らせでした。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける