うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

1日2件の打ち合わせの後、うかつにも眠ってしまいました・・・


From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
今日は朝から大忙しです。
普段は1日に1件までしか打ち合わせを行わないのですが、
今日は2件の打ち合わせとなりました。
スケジュールの都合でここしか空いていなかったのです。
打ち合わせといっても、
当然障害年金の打ち合わせです。
この障害年金の打ち合わせは平均して2時間ほど行います。
お客さんの緊張をほぐし、
障害年金社労士の業界や私の紹介、
お客さんへのヒアリング、
ウチのサービスの説明、
色んな話をします。
この打ち合わせの中で必要な情報をまとめ、
お客さんが障害年金を受け取れるようにするための
最善策を練っていくのです。
かなりの集中力を要します。
これが一日で2件続くと
終わる頃にはぐったりです。
今日の成果としては、
一件が申込み、
もう一件は時期尚早ということでしばらく様子見となりました。
2件の打ち合わせが終わり、
事務所で情報整理をしていたのですが
急に眠気が襲ってきたのです。
このような状態で無理矢理仕事をしても効率が悪いので、
5分だけ休憩することにしました。







休憩が終わり、意識が戻ってきました。
頭も大分すっきりしています。
しかし嫌な予感がしました。
恐る恐る時計を見てみると、
1時間も眠っていました。
びっくりです。
ちょっと休憩のつもりが
1時間の昼寝になっていました。
少し焦りましたがそこは沖縄出身の私ですので、
”なんくるないさ〜(何とかなるさ)”
と気持ちを切り替えて仕事を再開です。
すっきりした頭でたまった仕事を一気に片付け、
今この記事を書いているところです。
とりあえず今日も無事一日の仕事が終わりました。
ポケモンGOを起動して家路につきたいと思います。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける