うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

今日も一日があっという間に終わりました


From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
今日は朝一で世田谷区の粗大ゴミ収集センターに電話し、
粗大ゴミの回収を依頼しました。
つくばへの引っ越しが8月13日(土)ですので、
8月12日(金)に回収してくれるよう依頼しました。
つづいて家電リサイクルセンターに電話し、
冷蔵庫と洗濯機の回収依頼です。
こちらも8月12日(金)に回収に来てくれることになりました。
つくば移住のため、
8月12日は通常営業日ですが
実際には引っ越しの準備をしていることでしょう。
粗大ゴミの依頼が無事に終わり、
次は障害年金の書類作成です。
午前中に何とか4人分の書類を作成し、
それぞれのお客さんに確認依頼をしました。
その後お昼ご飯を買いにコンビニへ行き、
帰りに近くの公園でポケモンを捕まえました。
お昼休みが終わると次はお客さんとの打ち合わせです。
遠方からの依頼だったため、
電話での打ち合わせとなりました。
2時間ほど話をして納得してもらい、
私たちの受給代行を申し込んでくれました。
そうこうしているうちに夕方です。
下北沢の駅方面まで歩いて行き、
発注していた新しい名刺とハンコを受け取ってきました。
もちろん移動中はポケモンGOを起動して
ポケモン探しです。
今日は5匹ほどのポケモンをゲットしました。
事務所に戻り、
すっかり後ろ倒しになっていた
ホームページの修正を依頼しました。
事務所移転により8月15日(月)から
秋葉原オフィス・つくばオフィスがオープンするのですが、
ホームページの修正が間に合うかちょっと心配です。
まぁ、何とかなるでしょう。
後は区役所や社労士会、税務署等への事務所移転の手続きです。
こちらも近日対応します。
とこんな感じで
あっという間に一日が終わりました。
8月に入ってからも障害年金の依頼や相談が毎日あるので
そちらもしっかり対応しつつ移住の準備を進めていきます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける