うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

渋谷年金事務所にご挨拶


From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
今日も全国的に暑い日になっています。
東京もなんと38度を記録しました。
そんな暑い日ですが渋谷の年金事務所に行ってきました。
もちろん障害年金の手続きです。
うつ病での障害年金の請求を2件行い、
対応してくれた職員にご挨拶してきました。
というのも、
もうすぐ秋葉原&つくばへオフィスが移転するため
渋谷の年金事務所に通えるのはこれが最後になりそうだからです。
以前はよく世田谷年金事務所に手続きに行っていたのですが、
移転して遠くに行ってしまったのでここ1年ほどは
渋谷年金事務所にお世話になっていました。
渋谷年金事務所には面識のある方がたくさんいるのですが、
さすがに業務中なので全員に挨拶するわけにはいきません。
そのため、
今回対応してくれた方に移転の挨拶と
これまでの感謝を伝えたというわけです。
対応してくれた方も
「いつもきれいな書類を提出してくれてありがとうございました」
と言ってくれました。
とても名残惜しいです。
時には年金事務所と戦うこともあったのですが、
基本的には仲良くなって一丸となって障害年金の受給に取り組む、
というのが私の姿勢です。
このあたりを理解してもらえたからこそ、
時折年金事務所と戦いながらも
良い関係を築けたのだと思います。
信頼関係が築ければ多少融通がきくこともありますしね。
もちろんこちらも、
年金事務所の人が障害年金の書類をチェックしやすいように
色々な工夫をしています。
なので
「宮里先生の書類は分かりやすいので助かります」
という言葉を別の年金事務所の方からもいただいています。
今後は秋葉原やつくばに近い年金事務所に行くことが増えますが、
そこでも良い関係を築けるように配慮しながら
障害年金のサポートをしていきます。
やっぱり人間関係って
ストレスの元にもなりますが
物事を進めるときの潤滑油にもなりますからね。
大事なことです。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける