うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【ジャイアンの名言】おれ、金ないよ。スネ夫、かしてくれ

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、
日本人なら誰もが知っている「ドラえもん」。
あなたはドラえもんのキャラで誰が好きですか?
私はジャイアンこと、剛田武です。
名前も私と同じ”たけし”ですしね。
マンガやテレビではいじめっ子で嫌な役回りばかりしていますが、
なぜか映画になると男気を見せる格好いいキャラです。
このジャイアンの名言といえば
「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」
と言えるでしょう。
jaian
このセリフを使った事のある人も多いでしょう。
私も何度か使いました。
しかしジャイアンは他にも隠れた名言が多いのです。
その中の一つを紹介します。
それが、
「おれ、金ないよ。スネ夫、かしてくれ」
というものです。
これだけ聞くとどこが名言なのか分からないかもしれません。
しかし重要なポイントがこのセリフにあるのです。
それは、
”自分でできないことを無理してどうにかしようとせず、誰かを頼る”
ということです。
私はうつ病専門の障害年金社労士という職業柄、
たくさんのうつ病者さんと話をしてきました。
その多くは世間で言われているとおり、
真面目な人、責任感の強い人、完璧主義の人だったりします。
そして、自分がどれだけ大変な目にあっても誰かを負担を押しつけようとせず、
何とか自分で解決しようとして無理をしてしまう人が多いのです。
誰かに負担を押しつけないようにする、
これは日本人としては美徳とされる考えだと思います。
私もそのような人には好感をもてたりします。
でも、そうして一人で抱え込んでしまったからこそ
心身の限界を超えてしまい、うつ病になってしまった人も多いのです。
そう考えると、
誰かに頼るというのは必ずしも悪いことではなく、
場合によっては良い結果につながることも多いのです。
自分が苦しいときは誰かに頼っても良いのです。
その代わり、
誰かが苦しんでいるときはあなたが手を差し伸べてあげてください。
自分を助けてくれた人に恩返しする機会がなければ、
別の誰かを助けましょう。
そうやって助け合っていけば、
良い社会になると思いませんか?
過度にストレスを溜め込んでうつ病になるリスクも減らせると思います。
そういう意味でジャイアンの名言、
「おれ、金ないよ。スネ夫、かしてくれ」
という言葉は深みがあると思います。
困ったときは助けを求めて下さい。
そして、いつか誰かを助けてあげましょう!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける