うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

出勤と対人ストレスがないのが在宅ワークのメリット!

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、
ピカッ!
ドガガガガーン!!
今日のつくばは朝から雷雨です。
稲光と轟音、
近くで雷が落ちているようです。
それもかなりの数。
しかも雨もひどくて、
視界もかなり悪いです。
こんな日でもサラリーマンは普通に出勤です。
傘を差してもあまり意味がないくらいの雷雨ですので、
会社に着く頃にはずぶ濡れかもしれません。
しかも雨に濡れた状態での満員電車。
隣の人の傘先からしたたり落ちる雨水が
あなたのズボンを汚してしまうかもしれません。
大変ですね。
しかし私は違います。
なぜなら、
つくばの自宅は自宅兼事務所だからです。
出勤する必要がないのです。
朝食をとって歯を磨いて緑茶をマグカップに注いだら、
すぐに仕事を開始することができます。
雨も雷も満員電車もありません。
ストレスフリーで仕事ができるのです。
秋葉原オフィスで打ち合わせがあるときなどは出勤しますが、
朝一で打ち合わせすることはありませんので
満員電車で苦痛を感じるといったことはありません。
別に私の今の仕事環境を自慢したいわけではありません。
在宅ワークはストレスが少ないということを
言いたいのです。
先ほど言ったように通勤のストレスがありません。
ということは、通勤にかかる時間を有効活用することができるのです。
他の人が通勤している時間を休息にあてることもできますし、
他の人が通勤している時間を使って仕事をすることもできます。
何より在宅ワークは対人ストレスが少ないのです。
会社だといつも周りに誰かがいます。
上司に呼び出され、部下に質問攻めにあい、
無駄な会議に出席するといったことが日常茶飯事です。
しかし在宅ワークではそんなストレスはありません。
1人で黙々と作業できる人にとっては
仕事も非常に捗ります。
邪魔が入らないだけで仕事はこんなに捗るのかと
驚くほどです。
もしあなたが今うつ病で働けない状態で、
今後社会復帰したいと考えているなら、
在宅ワークができる会社を探してみることをお勧めします。
余計な通勤や対人ストレスがないだけでも
うつ病の再発リスクをおさえることが出来ます。
日本ではまだまだ在宅ワークができる会社は少ないですが、
海外ではどんどん増えています。
それにパソコンやインターネットがあれば
会社にいなくともできる仕事はたくさんあります。
それを考えると日本も今後在宅ワーク可能な会社が増えてくるでしょう。
うつ病者の社会復帰の方法の1つとして、
在宅ワークを検討してみてください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける