うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

iPhone7が発表されましたね!

From:宮里竹識
大手町のドトールより、、
2016年9月8日、
ついにiPhone7が発表されましたね!
iPhoneは3Gの頃から愛用している私ですので
iPhone7の発表にも興奮しています。
ずっと待ち望んでいたApple Payが
ついに実装されます。
これでSuicaを持ち歩かなくても
iPhoneがあれば電車に乗り放題です。
スクリーンショット 2016-09-08 18.52.17
iPhone上でSuicaのチャージもできるので簡単です。
少し前に財布を忘れてつくばから都内に行き、
Suicaの残高も足りなかったことから
10キロ以上歩くことになった私としては。
今回のApple Payはとても嬉しいものです。
なのでiPhone7は必ず買います!
9月9日の予約開始日に予約し、
9月16日の発売日には手に入れたいと思います。
イヤホンがコードレスになったのも
地味にありがたいですね。
スクリーンショット 2016-09-08 18.53.52
今まで遠方のお客さんと障害年金の打合せを電話でするときは、
イヤホンを耳につけてハンズフリーで話をしていました。
そうすることによって両手が空くため
打合せをしながらメモをとったり資料を作ったりできるからです。
でもイヤホンのコードが邪魔だったんですよね。
それがなくなるということで
より快適に電話打合せができそうです。
しかし本当に便利な世の中になりましたよね。
ノートパソコン1台あれば
どこでも仕事ができます。
スターバックスをはじめ、
色んな公共施設では無料のWi-Fi設備が整っているので
インターネットも使うことができます。
近くに無料のWi-FiがなければiPhoneのテザリング機能を使えば
パソコンでインターネットを使うことができます。
おかげで会社という場所にとらわれることなく
カフェや公園、自宅など、
様々なところでストレスフリーに仕事ができるようになりました。
私は昔から人に命令されて動くのが嫌いだったので、
自由な環境をもとめて独立しました。
対人ストレスのない環境で自由に仕事ができる現状は、
私に合っています。
もちろん誰も守ってくれないですし
何もしなければ収入もありません。
そいうい意味では厳しい世界でもありますが、
組織で働く苦痛に比べたら私にとっては天国です。
うつ病で働けなくなった人の中には
私と同じようにもう組織の中では働きたくない
と考えている人も多いでしょう。
もしあなたがそうなら、
社会復帰するときには在宅勤務ができる会社を選ぶと
いいでしょう。
リハビリの一貫としてランサーズなどで
簡単な仕事を自宅で受け負ってみるのも一つの手ですね。
一定のスキルのある人なら、
ランサーズといったSOHOでも
サラリーマンと同等以上の収入を得られます。
技術の進歩により選択肢は広がっていますので
働き方も多様化しています。
あなたがストレスを感じないような仕事が見つかることを
願っています。
もちろん、うつ病の症状が重いなら無理して働こうとはせず、
療養に専念してくださいね。
うつ病で働くこともできず経済的に不安を感じているなら
障害年金という経済的支援があります。
一人では難しい障害年金ですが、
私たち全国障害年金パートナーズに相談してもらえれば
あなたの年金受給を代行します。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける