うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

クラウドの容量を50㎇にアップしました

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、profile1s
知ってる人は知っていますが、
私は色んなところで仕事をしています。
秋葉原オフィス、つくばオフィス、
色んなカフェなど、様々です。
複数の場所で仕事を効率よく行うために
パソコンも複数使用しています。
オフィスではiMac、カフェではMacBookというふうにです。
複数のパソコンを使用していてもデータを一元管理できるのは
クラウドのおかげです。
クラウドを使えばインターネット上にデータが保存されているので、
どのパソコンからでも同じデータにアクセスできるのです。
おかげでカフェでくつろぎながら仕事をできたりすのですが、
クラウド上で使えるデータには上限があるのです。
現在の上限が5㎇。
そして現在使用しているデータ容量が4.65㎇。
もう限界です。
データの多くが書類などの小さな容量のものばかりですが、
ちりも積もればなんとやらです。
いつの間にか5㎇という膨大な量になってきました。
というわけで
クラウドで使える容量をアップさせることにしました。
今回加入したのが50㎇まで使えるプランです。
これまでの10倍の容量が使えるようになったので、
あと数年は困ることはないでしょう。
これで月額130円というのですから
安い投資です。
さて、近年の技術の進歩はすさまじいものがあります。
パソコンとスマホがあれば
どこでも仕事できる環境が整いつつあります。
もしあなたが今うつ病で働けない状態で
今後社会復帰しようと考えているのなら、
在宅勤務ができる会社を探してみるのも良いかもしれません。
少しずつですが、
日本でも在宅勤務可能な会社が増えてきています。
在宅勤務ができるようになれば、
満員電車での通勤や職場での無駄な人間関係から解放され
自由に仕事をすることができるようになります。
とくに対人コミュニケーションが原因でうつ病になった人には
在宅勤務がお勧めです。
他にもSOHOや起業といった選択肢もありますので、
ストレスフリーな仕事を求めてみてはいかがでしょうか?



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける