うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

つくばラーメンフェスタに行ってきました!

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、profile1s
今日は研究学園駅側でやっている
「つくばラーメンフェスタ」
に行ってきました。
私の自宅から徒歩5分の場所で開催されているので、
行かないわけにはいきません。
午前中は雨が降っていたので今日は止めておこうと思ったのですが、
お昼過ぎから雨が止んだので行ってみることにしました。
IMG_0449
少し前まで雨が降っていたのでそんなに混んでいないだろうと思ったのですが、
考えることはみんな同じようで、
ものすごく混んでいました。
チケット売場でチケットを買い、
たくさんあるラーメン屋のうち美味しそうなところを決めて
行列の最後尾に並びました。
IMG_0450
待つことなんと45分。
思った以上に待ち時間が長かったのですが、
その分”空腹”という最大の調味料がラーメンに加わります。
それに今回私が選んだのは
伊勢エビを使ったラーメン。
美味しくないはずがありません。
座って食べられる場所を探し、
早速ラーメンを食してみます。
IMG_0451
スープがよくからんだ中細麺、
やわらかなメンマ、
よく炙られたチャーシュー、
濃厚スープと相まってとても美味でした。
それに何といってもスープに使われた伊勢エビです。
スープをすすった瞬間、
伊勢エビの甘みと芳醇な香りが口から鼻に突き抜けていきます。
いや〜、45分並んだかいがありました。
そうしてラーメンを堪能したあと、
すでに常連になりつつあるスタバに入って
こうして記事を書いているというわけです。
しかしラーメン屋に限らず飲食店すべてにいえることですが、
「同じ味を提供し続ける」
というのが非常に重要です。
飲食店である以上味が良いのは当然です。
それに加えて同じ味をいつ何時でも提供しなければなりません。
それができなければ
「この店味が変わったね」
と言われて客が離れていってしまうからです。
時期によっては原材料の味や質も変わってくるはずなのに
同じサービスを提供できる飲食店って、本当にすごいと思います。
一方、私たち全国障害年金パートナーズのサービスは
完全に真逆です。
障害年金の手続きは、
一人一人の状況にあわせて必要書類が異なるだけでなく、
同じ書類であっても記載内容が全く変わってきます。
そのため、飲食店のように同じものを提供しつづけるのではなく、
一人一人の状況にあわせた味付けをしてサポートを行う必要があるのです。
だからこそ適切なサービスの質を維持するために、
私たちは一ヶ月10名までしか依頼を受けないようにしているのです。
なので、
タイミングによってはあなたからの依頼を受けられないかもしれません。
もし私たち全国障害年金パートナーズに障害年金の依頼をしたいと考えているなら、
早めにご依頼ください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける