うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

寝付きが悪いのでベッドを買うことにしました!

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、profile1s
実は私、
最近寝付きが良くありません。
以前は布団に入れば5分で意識がなくなるほど
寝付きが良かったのですが・・・
昨日は7時間眠ったのですが、
朝10時の時点でまだ眠気を感じるのです。
いくつかの対応策も試してみました。
ビリーズ・ブートキャンプで定期的に運動しているのですが、
身体は良い疲労感に包まれるのですが中々寝付けません。
お風呂でくつろいでみたり緑茶を飲んでみたりもしましたが
ダメでした。
このまま寝付きが悪い状態が続き、
睡眠の質が下がり続けると
仕事や私生活にも悪影響が出ます。
というわけで、
次の対策としてベッドを買うことにしました。
というのも、
これまで10年近く同じ布団、同じ枕を使っていたのです。
改めて布団に横になってみると、
布団のイメージからくる柔らかさなどなく、
かなりかたくなっていました。
思い起こしてみると、
最近寝返りを打つことが増えたのですが
布団がかたくて血流が滞っていたからかもしれません。
善は急げといいます。
早速近くの家具店に行きました。
ベッドコーナーを見て回ると、
様々なベッドがあります。
いくつか試しに横になってみたのですが、
今の布団より寝心地が良いのは間違いありません。
ただ、どれを選べば良いのかもわかりませんでした。
分からないなら分かる人に聞けばいいということで、
店員さんに相談です。
「熟睡できるベッド選びの基準を教えて下さい」
すると店員さんは事細かに教えてくれます。
マットレスの適切なかたさ、
眠ったときの姿勢、
寝返りが打ちやすいか、
ベッドフレームの特徴、
毛布の善し悪し、
などなど。
色々話を聞きつつ複数のベッドを試した結果、
シモンズのベッドを買うことにしました。
いくつかのメーカーのベッドで横になってみたのですが、
私の体に一番合っていたのはシモンズでした。
2〜3分横になっていたのですが、
すぐに心地よい眠気がやってきたほどです。
ベッドフレームは、
下に収納のあるものとないものがありましたが、
収納がないタイプにしました。
その方がマットレスに湿気がたまりにくいからです。
私は必要最低限のものしか家に置きたくないタイプですので、
ベッドに収納がなくても何ら困りません。
そのため、
収納がない代わりに通気性のよいベッドフレームにしました。
ベッドに下にルンバが入れる高さなので、
掃除も楽々です。
さらに枕や毛布といったものも一式セットで購入しました。
ウチに届くまではあと10日ほどかかりますが、
今から楽しみです。
人生の3分の1は睡眠です。
その睡眠を快適なものにするためには、
適切な運動や規則正しい生活の他にも
寝具も重要だと今更気がつきました。
色々教えてくれた店員さん、ありがとう!
というわけで、
快適な睡眠を手に入れたら
今まで同様、いやそれ以上に頑張りますよ!
ブログや動画もバシバシ更新していきますので、
お楽しみに。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける