うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

動画での見栄えを良くするため、シャツをオーダーメイドしました!

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、profile1s
今日もいつものスタバで記事を書いています。
ラテを頼んだのですが、
店員さんにも顔を覚えられていて
「いつもありがとうございます」
なんて言われてしまいます。
ちょっとはにかみつつ笑顔で返す私。
そしてラテを飲みつつ
MacBookのキーボードを叩いて記事を書いているのです。
IMG_0485
さて、今日の話ですが、
シャツを新調したという話です。
今まで使っていたYシャツですが、
襟元や袖口をみるとだいぶ痛んでいたのです。
そろそろ買い替えようかと考えていたのですが、
ふと思いました。
「毎日動画をアップしているんだから、もう少しオシャレを意識しなければ!」
オシャレといって奇抜なファッションをするわけではありません。
基本的には真面目な動画ですので、
シャツの着用が基本です。
でも、
既製品のシャツでは私の体に合わないのです。
今まで公表してきませんでしたが、
私の身長はかなり小さめです。
厳密にいうと身長160センチです。
さらに厳密にいうと、
朝は160センチを越えているのですが
日中活動しているうちに体が重力に負け、
夜になると160センチを下回るのです。
そんな体格の私ですから、
既製品のシャツは体に合わないのです。
とくに袖部分がだぶついていて不格好になるのです。
これを何とかするにはオーダーメイドしかありません。
スーツは体に合わせたオーダーメイド品を使っていたのですが、
この機会にシャツもオーダーメイドすることにしました。
やはり日々発信している動画が今後も残り続けることを考えると、
少しでも良い格好を見せたくなるものです。
というわけで先ほど専門店で私の体を採寸し、
シャツの生地や色、ボタンなどを決めながら
オーダーメイドのシャツを注文しました。
出来上がりまでは2週間ほどかかりますので、
11月の終わりか12月の初め頃の動画から
新しいシャツを着て出演します。
動画編集のスキルも少しずつ身についていますし、
以前よりも素敵な宮里をお見せできると思いますので
お楽しみに!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける