うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

顔に火傷を負ってしまいました!

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、profile1s
突然ですが、
顔に火傷を負ってしましました。
といっても、
料理中に油がはねて火傷したとかではなく
レーザー脱毛を受けて火傷しました。
私は沖縄出身というのもあり、
ヒゲは濃い方です。
そんなこと気にしなくとも生きていけますが、
これだけ動画をアップしていると、
光の当たり具合によってはヒゲが悪目立ちしてしまうこともあるのです。
やはり動画はずっと残るものですから
少しでも良い画像を残したいものですよね。
というわけで少し前からレーザー脱毛を受けていたのです。
レーザーによる脱毛は、
活動期の毛根には効果があるのですが、
休眠期の毛根には効果がありません。
そのため一度活動期の毛根にレーザーを当てては時間をおき、
休眠期の毛根が活動を開始したら改めてレーザーを当てる
というのを何度か繰り返す必要があります。
今回私は4回目のレーザー脱毛の日でした。
4回目ともなると少しは痛みにも慣れてくるので、
いつもよりもレーザーの出力を上げて脱毛したのです。
その結果、見事に火傷を負いました。
レーザーは黒いものに反応してダメージを与えます。
つまり黒い毛根にだけダメージを与えるのですが、
レーザーを受けたときに毛根が発熱するので、
その熱を周りの細胞が受けて火傷となったのです。
レーザーの出力が弱ければ火傷はしないのですが、
その分毛根へのダメージも少ないものです。
そのため火傷しないギリギリの出力でレーザーを打つのです。
とはいえ火傷しないギリギリの出力を判断するのは人間ですので、
ときには判断を誤ることもあります。
今回の私のように、
レーザーの出力が強すぎて火傷してしまうこともあるのです。
別に治療を受けた医療機関を責めるつもりはありません。
火傷のリスクについても事前に説明を受けていましたので、
ある程度は想定の範囲内です。
ただ、今回の火傷によって鼻の下の7割ほどが水ぶくれとなり、
黄色い液体が常にしみ出してきています。
また、上唇も腫れ、
まるで歯医者で麻酔を打たれたときのように
しびれた感じが続いています。
すでにレーザーを売ってから48時間が経過しましたが、
まだ治りません。
もちろん患部を冷やしつつ軟膏を塗るなどして適切に処置していますので、
少しずつ症状は良くなっています。
しかし完治までにはもう少し時間がかかりそうです。
さすがに今の姿を人前にさらすのは抵抗がありますので、
外出時はマスクを着用しています。
お客さんとの打ち合わせも数件あるのですが、
この先一週間は電話打ち合わせのみなので
大丈夫でしょう。
ただ、動画の更新には影響あるかもしれません。
私は土曜か日曜日に一週間分の動画をまとめて作っているのですが、
次回の動画撮影日までに火傷が良くなれば動画を作りますが、
回復が間に合わなければしばし動画の更新を休止します。
その空いた時間を新サービスの作成に当てようと思います。
というわけで、
顔に火傷を負ってしまいましたが
元気に障害年金の業務を続けていますのでご安心ください!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける